初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

神戸物産が株式分割と優待変更を発表

※2020年発表分はこちらをご覧ください。
神戸物産が株式分割を発表、2020年の配当金、優待に影響なし

9月24日、業務スーパーでおなじみの神戸物産(3038)が株式分割と株主優待の内容変更を発表しました。

今回のポイント

・株式分割は「1→2」
・現在の株主は分割前後で優待の内容は変わらない
・変更後の優待内容が適用されるのは2020年10月優待から
・分割後は半分の投資資金で優待がもらえる可能性あり

詳細は以下の通りです。

株式分割の詳細について

神戸物産は、2019年10月31日を基準日として「1→2」の株式分割を行います。

現在100株の株主は、株式分割によって200株に増加します。ただし、全体の投資資金は変わりません。

(分割前)株価5,000円×100株=(分割後)株価2,500円×200株=資金50万円

株数が2倍に増えても、株価が2分の1になるので、投資資金は50万円で変わりません。

株主優待の詳細について

(変更前・・・2019年10月優待)

(1)対象となる株主・・・毎年10月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・業務スーパー商品券1,000円分(3年保有で3,000円分)
・500株以上・・・業務スーパー商品券10,000円分(3年保有で15,000円分)
・1,000株以上・・・業務スーパー商品券15,000円分(3年保有で20,000円分)
(3)発送時期・・・2020年1月末ごろ発送予定

(変更後・・・2020年10月優待~)

(1)対象となる株主・・・毎年10月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・業務スーパー商品券1,000円分(3年保有で3,000円分)
・1,000株以上・・・業務スーパー商品券10,000円分(3年保有で15,000円分)
・2,000株以上・・・業務スーパー商品券15,000円分(3年保有で20,000円分)
(3)発送時期・・・翌年1月末ごろ発送予定

神戸物産の株主優待は、業務スーパーで使える商品券です。毎年10月末の株主は年1回、優待がもらえます。

株式分割により、2020年10月優待から分割後100株以上の内容が追加しました。2019年10月優待は変更前の内容が適用されます。

現在の100株以上(500株未満)の株主、500株以上(1,000株未満)の株主、1,000株以上の株主は株式分割で株数が増えても、分割前後で優待の内容は変わりません。

ただ、2020年10月のときに、保有期間が3年目になる株主は、商品券の金額がアップします。

(具体例)現在100株の株主

・2019年10月優待(100株)・・・業務スーパー商品券1,000円分
・2020年10月優待(200株)・・・業務スーパー商品券1,000円分
・2020年10月優待(200株:株主3年目)・・・業務スーパー商品券3,000円分

例えば、100株の株主は、分割前の2019年10月優待では業務スーパー商品券1,000円分がもらえます。

分割後の2020年10月優待では200株になりますが、優待内容は変わらずに商品券1,000円分がもらえます。

ただし、2020年10月優待の時に、神戸物産の株主を3年以上継続していれば、商品券の金額が1,000円分から3,000円分にアップします。

株式分割後の株主優待について

神戸物産日足チャート

9月25日終値5,070円。

先ほど書いたように、2020年10月優待から、変更後(分割後)の内容が適用されます。

分割後に神戸物産の株主になる投資家は、現在の半分の投資資金で同じ内容の優待がもらえる可能性があります。

(具体例)100株の株主・・・2019年11月以降

・株価2,500円×100株=資金25万円

例えば、分割後100株の株主は、株価が2,500円であれば、投資資金25万円で商品券1,000円分がもらえます。

2019年10月優待のときは50万円が必要でしたから、半分の投資資金で商品券がもらえるかもしれません(ただし、これから株価が上がると、投資資金25万円では足りなくなります)。

2020年10月優待がほしい場合は、2020年10月28日までに買えば間に合います。

まだまだ時間があるので、株価が安いタイミングを狙って、株主になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ