初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

カテゴリー:事件・事故

新内外綿、時価総額10億円未満で上場廃止危機

2020.11.11

新内外綿:当社株式の時価総額に関するお知らせ

11月2日、東京証券取引所は、東証2部上場の新内外綿(3125)が時価総額10億円未満により、上場廃止に係る猶予期間入りになったと発表しました。猶予期間は2021年7月31日までの9か月間。この期間までに、月間平均の時価総額と月末の…

詳細を見る

ハイアス・アンド・カンパニー、決算提出も材料出尽くし

2020.10.27

ハイアス・アンド・カンパニー:当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ

ハイアス・アンド・カンパニーが決算未提出で監理銘柄(確認中)に指定されるの続きです。10月26日取引終了後、ハイアス・アンド・カンパニー(6192)が2021年4月期第1四半期決算を発表しました。これにより、東京証券取引所は、ハイア…

詳細を見る

理研ビタミンが決算未提出で監理銘柄(確認中)に指定される

2020.10.15

理研ビタミン:2021年3月期第1四半期報告書の提出遅延および当社株式の監理銘柄(確認中)指定の見込みに関するお知らせ

10月15日取引終了後、ドレッシングや乾燥ワカメなどでおなじみ、東証1部上場の理研ビタミン(4526)が、2021年3月期第1四半期決算を期限までに提出できないと発表しました。・7月下旬~8月中旬(第1四半期決算)・9月30日・…

詳細を見る

サクサホールディングス、決算提出も材料出尽くし

2020.10.13

サクサホールディングス:当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ

サクサホールディングスが決算未提出で監理銘柄(確認中)に指定されるの続きです。10月12日、サクサホールディングス(6675)が2020年3月期決算および2021年3月期第1四半期決算を発表しました。これにより、東京証券取引所は、サ…

詳細を見る

ハイアス・アンド・カンパニーが決算未提出で監理銘柄(確認中)に指定される

2020.10.12

ハイアス・アンド・カンパニー:第17期第1四半期報告書の提出遅延及び当社株式の監理銘柄(確認中)指定の見込みに関するお知らせ

10月9日取引終了後、東証1部上場のハイアス・アンド・カンパニー(6192)が、2021年4月期第1四半期決算を期限までに提出できないと発表しました。・8月下旬~9月中旬(第1四半期決算)・8月31日・・・第1四半期決算の延長申請、…

詳細を見る

サクサホールディングスが決算未提出で監理銘柄(確認中)に指定される

2020.10.02

サクサホールディングス:第17期有価証券報告書および第18期第1四半期報告書の提出遅延ならびに当社株式の監理銘柄(確認中)指定の⾒込みに関するお知らせ

9月28日取引終了後、東証1部上場のサクサホールディングス(6675)が、2020年3月期決算(本決算)および2021年3月期第1四半期決算を期限までに提出できないと発表しました。・4月下旬~5月中旬(本決算)・7月下旬~8月中旬(…

詳細を見る

コロワイド、しゃぶしゃぶ温野菜のガス爆発で株価はどれだけ下がったのか?(時価総額95億円なくなる)

2020.08.03

コロワイド:当社連結子会社のフランチャイズ店舗における爆発事故に関するお知らせ

7月30日9時ごろに発生した福島県郡山市の「しゃぶしゃぶ温野菜」のガス爆発事故。親会社のコロワイド(7616)が会見を行いました。休業中の改装工事の際に事故が起きたとのことです。この事故により、コロワイドの株価が急落しました。…

詳細を見る

城南進学研究社、不正アクセスで個人情報流出

2020.07.17

城南進学研究社:ホームページに対する不正アクセス及びお客様情報の流出の疑いに関するお知らせとお詫び

7月16日、ジャスダック上場の城南進学研究社(4720)が、第三者による不正アクセスにより、顧客の個人情報が流出した可能性があると発表しました。流出した個人情報(IRより)「城南予備校」、「城南予備校DUO」、「城南コベッツ…

詳細を見る

マルシェ、元従業員逮捕で株価急落

2020.07.06

マルシェ

マルシェ、優待半減で株価急落の続きです。7月2日、東証1部上場のマルシェ(7524)は、八剣伝の元従業員が逮捕・起訴されていたことを発表しました。事件の詳細については、こちらの動画をご覧ください。読売テレビニュース(yo…

詳細を見る

省電舎ホールディングス、特設注意市場銘柄および監理銘柄の指定解除で連続ストップ高

2020.05.23

省電舎ホールディングス:当社株式の特設注意市場銘柄及び監理銘柄(審査中)の指定解除に関するお知らせ

上場廃止リスクがあった、東証2部上場の省電舎ホールディングス(1711)。ひとつは不正会計で内部管理体制に問題があったこと、もうひとつは時価総額10億円に満たないことでした。5月20日、内部管理体制が改善されたと東京証券取引所に認め…

詳細を見る

アーカイブ