初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本ギア工業が増配と優待廃止を発表

9月25日13時30分、東証1部上場の日本ギア工業(6356)が、記念配当の実施と株主優待の廃止を同時に発表しました。

今回のポイント

・増配と優待廃止がセットで発表された
・優待が廃止されると増配しても足りない
・取引時間中の発表で株価急落
・優待投資家の処分売り注意

詳細は以下の通りです。

配当予想の修正

今期(2020年3月期)は、期末配当に東証1部上場記念配当1円が追加されて1株3円に増えます。

中間配当1株2円を合わせると、年間配当1株5円になります。

優待廃止の代わりに配当金を増やすようです。

廃止になる株主優待

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日、9月30日現在の株主名簿に記載または記録された200株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分
(3)発送時期・・・毎年6月下旬・12月上旬に発送予定

日本ギア工業の株主優待はクオカードです。200株以上の株主は年2回、優待がもらえました。

2020年3月優待は廃止となり、2019年9月優待が最後です。

株主優待の新設から廃止までの流れ

・2017年9月優待・・・クオカード1,000円分(100株以上)新設
・2018年3月優待・・・クオカード1,000円分(100株以上)
・2018年9月優待・・・クオカード1,000円分(200株以上)改悪
・2019年3月優待・・・クオカード1,000円分(200株以上)
・2019年9月優待・・・クオカード1,000円分(200株以上)最後
・2020年3月優待・・・廃止

2017年9月に株主優待が新設されました。その後、200株以上が必要になり、ついに廃止されてしまいました。

200株保有する株主の変化

(優待廃止前)

・クオカード2,000円分(1,000円分×年2回)+配当金800円(年間配当4円×200株)=計2,800円

(優待廃止後)

・クオカードなし+配当金1,000円(年間配当5円×200株)=計1,000円

現在、200株保有する株主の変化です。

株主優待が廃止される前は、クオカード2,000円分と配当金800円の合計2,800円分の株主還元がありました。

今回、優待が廃止されたので、1,000円に減らされます。なお、増配分は来期以降も続くかわかりません。

日本ギア工業日足チャート

9月25日終値453円、前日比40円安。26日終値444円。

25日の取引時間中に発表されたため、売り注文が殺到して株価が急落しました。

しかも、9月26日は優待の権利付最終日です。

発表のタイミングが良くないです。まだ、優待廃止を知らない投資家も多いはず。

今後、最後の優待をもらった優待投資家の処分売りが続くので、この銘柄に近づかない方が良さそうです。

関連記事

アーカイブ