初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

クシムのライツ・オファリング(5)マネーゲーム

2020.11.19

クシムの続きです。

11月19日、クシム(2345)の株価が急騰し、新株予約権(23459)とマネーゲームが始まりました。

クシム2020年11月19日5分足チャート

クシム2020年11月19日5分足チャート

始値540円、高値578円、安値533円、終値574円、出来高45万9700株

10時頃から上がり始めて14分に高値578円をつけます。終値は574円。前日比34円高(+6.30%)でした。

クシム新株予約権2020年11月19日5分足チャート

クシム新株予約権2020年11月19日5分足チャート

始値92円、高値141円、安値91円、終値123円、出来高51万5500株

クシム株より新株予約権の方が勢い良く上がっています。こちらも14分に高値141円をつけました。

92円から141円まで上がっているので、1時間ちょっとで投資資金が1.5倍に増加。

ただ、その後は失速。終値123円。前日比26円高(+26.80%)でした。全市場の値上がり率ランキング第1位です。

親株と新株予約権の比較について

クシムの新株予約権は1株432円で新株を買うことができる権利です。

(親株)574円-(新株)432円=142円>123円(新株予約権の値段)

親株と新株予約権を比べると、新株予約権が割安です。16日まで徐々に差が縮まっていたのですが、今回の急騰で新株予約権が割安になりました。

今は新株予約権を使ってクシムの新株を買うより、新株予約権そのものを売買する方が儲かるようです。

関連記事

アーカイブ