初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

第一稀元素化学工業、優待廃止と減配で株価急落(クオカード)

9月18日、東証1部上場の第一稀元素化学工業(4082)が株主優待の廃止と配当金の変更を発表しました。

・クオカード2,000円分を廃止(2020年3月が最後)
・中間配当8円、期末配当は未定

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

廃止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード2,000円分

第一稀元素化学工業の株主優待はクオカードです。毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえました。

次回、2021年3月優待は廃止となり、2020年3月が最後です。

第一稀元素化学工業の配当金について

第一稀元素化学工業の配当金について

2021年3月期の中間配当が1株8円に決定しました。前期の中間配当が1株10円ですから、2円の減配です。

また、期末配当についても未定となっています。

第一稀元素化学工業日足チャート

第一稀元素化学工業日足チャート

10月5日終値734円。

優待廃止と減配の影響は大きく、週明け23日から株価が急落しました。

10月になっても株価は回復していません。

2021年3月以降も優待廃止に気づいた投資家による売り注文が出る可能性があります。

この銘柄にはしばらく近づかないほうが良いでしょう。

関連記事

アーカイブ