初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

三光マーケティングフーズ、優待変更で株価急落(ポイント→カレー+割引券)

12月21日、金の蔵でおなじみ、東証2部上場の三光マーケティングフーズ(2762)が株主優待の変更を発表しました。

・ポイント→東京チカラめし応援カレー+割引券30%オフ
・権利付き最終日:2020年12月28日
・株価262円(12/24)

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(変更前)ポイント

(1)対象となる株主・・・毎年6月30日、12月31日現在の株主名簿に記載または記録された、100株以上を6ヶ月以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・1,500pt(6ヶ月以上)、1,700pt(1年6ヶ月以上)、2,000pt(3年以上)
・200株以上・・・1,700pt(6ヶ月以上)、2,000pt(1年6ヶ月以上)、4,000pt(3年以上)
・500株以上・・・2,00pt(6ヶ月以上)、4,000pt(1年6ヶ月以上)、8,000pt(3年以上)

(変更後)カレー+割引券

(1)対象となる株主・・・毎年6月30日、12月31日現在の株主名簿に記載または記録された、100株以上を6ヶ月以上保有する株主
(2)株主優待のランク
・100株以上・・・ブロンズ(6ヶ月以上)、シルバー(1年6ヶ月以上)、ゴールド(3年以上)
・200株以上・・・シルバー(6ヶ月以上)、ゴールド(1年6ヶ月以上)、プラチナ(3年以上)
・500株以上・・・ゴールド(6ヶ月以上)、プラチナ(1年6ヶ月以上)、ダイヤモンド(3年以上)
※継続保有6ヶ月以上・・・毎年6月30日、12月31日現在の株主名簿に、同一株主番号で連続2回~3回記載または記録された株主
※継続保有1年6ヶ月以上・・・毎年6月30日、12月31日現在の株主名簿に、同一株主番号で連続4回~6回記載または記録された株主
※継続保有3年以上・・・毎年6月30日、12月31日現在の株主名簿に、同一株主番号で連続7回以上記載または記録された株主
(3)株主優待の内容
・ブロンズ・・・「東京チカラめし」応援カレー2食(税込800円)+割引券30%オフ(1枚)
・シルバー・・・「東京チカラめし」応援カレー2食(税込800円)+割引券30%オフ(2枚)
・ゴールド・・・「東京チカラめし」応援カレー3食(税込1,200円)+割引券30%オフ(3枚)
・プラチナ・・・「東京チカラめし」応援カレー4食(税込1,600円)+割引券30%オフ(4枚)
・ダイヤモンド・・・「東京チカラめし」応援カレー5食(税込2,000円)+割引券30%オフ(5枚)
※割引券は1会計につき1枚利用可能、割引上限1万円

三光マーケティングフーズの優待が、通販サイトで利用可能なポイントから、レトルトカレーと割引券に変更されました。

毎年6月末と12月末の株主は年2回、優待がもらえます。コロナの影響により、ポイント制の導入が間に合わないため、暫定的に変更するそうです。

次回、2020年12月優待から適用されます。ただし、6ヶ月以上の条件があるので、これから買っても間に合いません。

新規の投資家は2021年6月優待がターゲットです。権利付き最終日は2020年12月28日。優待がほしい方は12月28日までに買えば間に合います。

三光マーケティングフーズ日足チャート

三光マーケティングフーズ日足チャート

12月24日終値262円。変更発表後に株価が急落しました。おそらく、優待投資家が処分売りしているのでしょう。

優待をもらうための投資資金について

・株価262円×100株=26,200円
・株価262円×200株=52,400円
・株価262円×500株=13万1000円

100株買うなら26,200円、200株なら52,400円、500株なら13万1000円の資金が必要です。

コロナが収束し、従来のポイント制に戻ると良いですね。

関連記事

アーカイブ