初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

パーク24が優待休止を発表(タイムズチケット)

9月15日、駐車場タイムズでおなじみ、東証1部上場のパーク24(4666)が株主優待の休止を発表しました。

・タイムズチケット休止(2020年10月から)
・権利付き最終日:2020年10月28日

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

休止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年10月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・タイムズチケット2,000円相当
・1,000株以上・・・タイムズチケット5,000円相当
・5,000株以上・・・タイムズチケット10,000円相当

パーク24の株主優待は、駐車場やレンタカーなどで利用できる「タイムズチケット」です。毎年10月末の株主は年1回、優待がもらえました。

2020年10月優待が休止となり、2021年10月優待以降も未定です。

パーク24日足チャート

パーク24日足チャート

9月18日終値1,837円。発表直後は下落しましたが、数日で元に戻りました。

優待投資家にとって、理想的な展開です。保有株を売却して換金し、別の優待銘柄に乗り換えると良いでしょう。

また、これまでの権利付き最終日「10月28日」以降に、休止に気づいた投資家による売りが出る可能性があります。

新規の投資家についても、しばらく近づかない方が良いでしょう。

関連記事

アーカイブ