初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

レオパレスのホテル売却と株主優待の変更について

2019.10.05

レオパレスの株主優待が届いたの続きです。

10月4日、東証1部上場のレオパレス21(8848)は、国内のホテルレオパレスのうち、名古屋を除く、札幌、仙台、福岡の3ホテルを売却すると発表しました。

10月中にホテル譲渡が完了し、3ホテルの営業も2020年4月頃に終了します。

これにともない、株主優待の国内ホテル割引券の内容も変更されます。

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

(ホテル割引券の内容:変更前)2019年3月優待

(1)対象となる株主・・・2019年3月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・国内ホテル50%割引券
・100株以上・・・2枚(3年未満)、3枚(3年以上)
・1,000株以上・・・8枚(3年未満)、12枚(3年以上)
(3)株主優待の内容・・海外ホテル無料宿泊券
・100株以上・・・2枚(3年未満)、3枚(3年以上)
(4)有効期限
・国内+海外ホテル・・・2019年9月1日から2020年2月29日まで

2019年3月優待までの内容です。これ以外に入居費用割引や建物工事割引券などがあります。毎年3月末・9月末の株主は年2回、優待がもらえます。

2019年3月優待の内容に変更はありません。

(ホテル割引券の内容:変更1)2019年9月優待

(1)対象となる株主・・・2019年9月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・国内ホテル50%割引券
・100株以上・・・2枚(3年未満)、3枚(3年以上)
・1,000株以上・・・8枚(3年未満)、12枚(3年以上)
(3)株主優待の内容・・海外ホテル無料宿泊券
・100株以上・・・2枚(3年未満)、3枚(3年以上)
(4)有効期限
・国内ホテル・・・2020年1月1日から3月末まで
・海外ホテル・・・2020年3月1日から8月末まで

2019年9月優待の国内ホテル割引券から内容が変更します。

ホテル売却によって営業が終了するので、継続するホテルレオパレス名古屋を含めて、割引券の有効期限が2020年1月1日から3月末までになります。

従来の有効期限から大幅に変更されるので期限切れに注意です。

(ホテル割引券の内容:変更2)2020年3月優待

(1)対象となる株主・・・2020年3月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・国内ホテル50%割引券
廃止
(3)株主優待の内容・・海外ホテル無料宿泊券
・100株以上・・・2枚(3年未満)、3枚(3年以上)

次回、2020年3月優待から、国内ホテル割引券が廃止されます。これからレオパレスの株主になっても、国内ホテル割引券はもらえません。

ただ、海外ホテル割引券は変更の発表がないので、継続されると思われます(もちろん、後日発表の可能性もあります)。

レオパレスの優待がほしい場合は、2020年2月26日までに買えば間に合います。

関連記事

アーカイブ

アクセス