初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

CAICA(かいか)のライツ・オファリング(1)1株16円

2020.06.19

6月18日、ジャスダック上場のCAICA(2315)は、ライツ・オファリング(新株予約権無償割当:しんかぶよやくけん むしょうわりあて)を発表しました。

・1株につき1個の新株予約権
・新株の値段は1株16円(仮)
・権利付き最終日:2020年8月6日
・投資資金:3,500円~

2020年8月11日(権利付き最終日:8月6日)までに株主になると、CAICAの新株予約権がもらえます。

CAICAの新株予約権の特徴は、(1)持っている株数と同数の新株を1株16円(予定)で買えること、(2)新株予約権を株式市場で売却できること、の2つです。

保有株と同数の新株を1株16円で買える

仮に、CAICAを100株保有していれば、新株予約権を使うことにより、新株100株を1株につき16円で購入できます。新株予約権を使ってCAICA株に換えるなら、

16円×100株=1,600円

となり、1,600円+α(手数料等)でCAICA100株が買えます。新株予約権が使える期間は、2020年8月12日(水)から9月16日(水)までです。

新株予約権を株式市場で売却できる

コード番号(23159)です。新株予約権の取引はこれから始まります。上場期間は、2020年8月12日(水)から9月10日(木)までです。

後日、東証から日程の詳細が発表されます(もしくは会社の発表があります)。

なお、今回のライツ・オファリングは、株主総会の承認を経て実施されます。否決されると、ライツ・オファリングはなくなります。7月29日(水)に臨時株主総会が開催されます。

新株の値段決定について

・8月5日終値が32円以上のとき・・・新株の値段:1株16円
・8月5日終値が32円未満のとき・・・新株の値段:8月5日終値÷2

新株の値段は、2020年8月5日(水)に確定します。

上記、新株の1株16円(行使価額)については、6月17日終値32円を2で割った金額です。

6月17日終値32円÷2=新株16円

しかし、CAICAの株価がずっと、32円を上回るとは限りません。仮に、32円を下回ることがあれば、8月5日終値を2で割った金額が新株の値段になります。

(例1)8月5日終値30円÷2=15円

例えば、8月5日終値が30円だった場合、2で割ると新株の値段は15円です。

(例2)8月5日終値25円÷2=12.5円→13円

また、8月5日終値が25円だった場合、2で割ると新株の値段は13円です。

12.5円ですが、小数点以下が切り上げられて、13円になります。

CAICAのライツ・オファリングのスケジュールについて

(1)臨時株主総会の基準日・・・2020年4月30日(木)
(2)臨時株主総会・・・2020年7月29日(水)
(3)新株予約権の権利付き最終日・・・2020年8月6日(木)
(4)新株予約権の権利確定日・・・2020年8月11日(火)
(5)新株予約権の上場期間・・・2020年8月12日(水)~9月10日(木)
(6)新株予約権の権利行使期間・・・2020年8月12日(水)~9月16日(水)

主なスケジュールはご覧の通りです。

(1)(2)臨時株主総会に参加できるのは4月30日時点の株主です。7月29日の株主総会でライツ・オファリングが承認されれば、実施されます。

(3)(4)新株予約権の権利付き最終日は2020年8月6日です。この日までにCAICAの株を買うと、新株予約権がもらえます。

(5)新株予約権をもらった株主は、株式市場で売却することができます。また、新規で新株予約権を取引することも可能です。上場期間は9月10日までです。

(6)新株予約権を使える期間です。上場期間より6日長いです。新株予約権を9月10日に株式市場で買っても間に合います。

CAICA日足チャート

CAICA日足チャート

6月19日終値35円。一般的に、ライツ・オファリングが発表されると、警戒感から株価が下落します。ただ、CAICAは上がりました。珍しいケースです。

6月初旬に低位株の循環物色で株価が上がっていたので、その流れが続いているかもしれません。一部、信用売りができなくなったことも大きいです。

ライツによる資金調達の主な目的は、運転資金の確保と借入金の返済です。新株の値段が確定する8月5日に向けて、株価がどのように動くか注目です。

続きはこちら(CAICA(かいか)のライツ・オファリング(2)新株予約権の権利落ち日)

関連記事

アーカイブ