初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

コメダホールディングスが優待拡充を発表(長期保有特典)

コメダ珈琲でおなじみ、東証1部上場のコメダホールディングス(3543)が株主優待の変更を発表しました。

・300株以上かつ3年以上で優待追加
・有効期限1年延長
・権利付き最終日:2020年8月27日
・投資資金:15万9700円~

詳細は以下のとおりです。

株主優待の詳細について

(変更前)電子マネー1,000円分

(1)対象となる株主・・・毎年2月末・8月末の株主名簿の記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・プリペイドカード「KOMECA」1,000円分(年2回)

(変更後)上記に追加

(1)対象となる株主・・・毎年2月末の株主名簿の記載または記録された、300株以上を3年以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・300株以上・・・プリペイドカード「KOMECA」1,000円分(年1回)

コメダホールディングスの株主優待は、店舗で使える電子マネーです。毎年2月末・8月末の株主は年2回、優待がもらえます。

今回の変更により、300株以上を3年以上保有すると、追加で1,000円分もらえるようになりました。年間2,000円分が3,000円分に増えます。

2021年2月末の株主から適用されます。2018年2月の権利をとった株主は、2021年2月の優待から1,000円分アップです。

次回、2020年8月優待は変更前の制度が適用されます。

これからプリペイドカードをもらう場合は、2020年8月27日までに買えば間に合います。

株主優待の有効期限延長について

2019年2月の優待をもらった株主は、電子マネーの有効期限が2020年5月31日までに迫っています。

しかし、政府が国民に外出自粛を要請していることや、コメダ珈琲の営業時間の短縮等により、有効期限までに使い切ることが困難と予想されます。

そのため、有効期限が2021年5月31日までに1年延長されました。

今はテイクアウトに力を入れているようなので、KOMECAが残っている方は試してみてください。

コメダホールディングス日足チャート

コメダホールディングス日足チャート

4月23日終値1,597円。変更内容が長期保有者向けだったため、株価への影響も限定的です。

優待をもらうための投資資金について

・株価1,597円×100株=資金15万9700円
・株価1,597円×300株=資金47万9100円

100株なら15万9700円、300株なら47万9100円の投資資金が必要です。

8月27日まで時間がありますし、株価が安いときに買ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ