初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エイベックス、AAAショックで株価急落

2019.04.22

4月20日、エイベックス(7860)所属の人気グループAAA(トリプルエー)のリーダーが、一般女性への暴行容疑で逮捕されました。

翌21日に釈放、会見を行いました。酒を飲んでいて、よく覚えていないとのこと。リーダーの活動自粛が発表されます(→無期限謹慎:4/22)。

この影響により、所属事務所エイベックスの株価が急落しました。

エイベックス日足チャート

4月22日終値1,349円。前日比74円安(-5.20%)でした。

エイベックスの発行済み株式数は4514万1500株。損失額を計算すると

74円×4514万1500株=33億4047万1000円

となり、33億4000万円の時価総額が吹き飛んだことになります。

事業等のリスク(エイベックス有価証券報告書より)

(1)主要作品及びアーティスト・タレントの動向について

当社グループは、コンテンツホルダーとして保有する権利を様々な事業へ活用しているため、ヒットアーティストやヒットコンテンツの有無、主要アーティスト・タレントの人気及び契約の継続、新人アーティスト・タレントの成長が、当社グループの事業に影響を及ぼす可能性があります。

エイベックスの事業等のリスクです。今回の問題に該当するのはこちら。

すでにグループ全体の活動に影響が出始めているため、AAA関連の売上が落ち込む可能性があります。

今期は安室奈美恵さんの売上がなくなることもあり、かなり厳しい逆風が吹きそうです。

グループのファンもかわいそうですし、株主も本当に気の毒です。

エイベックスの決算発表は5月9日15時(予定)。2020年3月期の業績予想がどうなるか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス