初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ユニデンホールディングス、決算発表の再々延長が認められる

2020.04.17

4月15日、東証1部上場のユニデンホールディングス(6815)が、2020年3月期第3四半期決算の再々延長を申請し、承認されました。

・1月下旬~2月中旬(第3四半期決算)
・2月14日(通常の提出期限)・・・延期
・3月16日(延長後の提出期限)・・・再延期
・4月16日(再延長後の提出期限)・・・再々延期←今ココ
・5月15日(再々延長後の提出期限)

通常、3月企業の第3四半期決算は、毎年1月下旬から2月中旬に行われます。

今、注目されているのは第4四半期(本決算)の発表です。3ヶ月遅れの状態です。

ユニデンホールディングスの発表によると、新型コロナウイルス感染拡大対策の影響により、決算確定作業が遅れているからとのことです。

再々延長後の提出期限は2020年5月15日(金)。外出自粛で間に合わなければ、もう一度、延長申請するかもしれません。

ユニデンホールディングス日足チャート

ユニデンホールディングス日足チャート

4月17日終値1,850円。

決算再々延期の影響もなく、堅調に推移しています。コロナ騒動で延期は仕方がないとの判断でしょう。

ただ、株価が下がらないと、提出した時に安心感から上昇するという流れにならないので、短期投資では買いづらい銘柄になりました。

決算未提出の企業にしては静かすぎます。

関連記事

アーカイブ