初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エディオンが優待変更を発表(割引券→ギフトカード)

東証1部上場のエディオン(2730)が株主優待の変更を発表しました。

・割引券→ギフトカード
・1年以上で金額アップ
・権利付き最終日:2020年3月27日
・投資資金:86,600円~

詳細は以下のとおりです。

株主優待の詳細について

(変更前)割引券

(1)対象となる株主・・・毎年3月末日の株主名簿に記載または記録された100株以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・割引券3,000円分(250円×12枚)
・500株以上・・・割引券10,000円分(250円×40枚)
・1,000株以上・・・割引券15,000円分(250円×60枚)
・2,000株以上・・・割引券20,000円分(250円×80枚)
・5,000株以上・・・割引券25,000円分(250円×100枚)
・10,000株以上・・・割引券50,000円分(250円×200枚)
※1,000円(税込)購入するごとに1枚利用可能。

(変更後)エディオンのギフトカード

(1)対象となる株主・・・毎年3月末日の株主名簿に記載または記録された100株以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・ギフトカード3,000円分(1年以上で+1,000円分)
・500株以上・・・ギフトカード10,000円分(1年以上で+1,000円分)
・1,000株以上・・・ギフトカード15,000円分(1年以上で+2,000円分)
・2,000株以上・・・ギフトカード20,000円分(1年以上で+2,000円分)
・5,000株以上・・・ギフトカード25,000円分(1年以上で+2,000円分)
・10,000株以上・・・ギフトカード50,000円分(1年以上で+2,000円分)
※購入金額にかかわらず利用可能、長期保有は2021年3月から適用
(3)発送時期・・・毎年6月上旬発送予定

エディオンの株主優待が、割引券からギフトカードに変更されました。毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえます。次回、2020年3月優待から新制度が適用されます。

変更後のギフトカードは、購入金額に関係なく使うことができます。例えば、1,000円の買い物をした場合、

【割引券】買い物1,000円→現金750円+割引券1枚
【ギフトカード】買い物1,000円→ギフトカード1,000円分

割引券で支払うと、割引券1枚と現金750円が必要でした。ギフトカードで支払うと、現金が不要になります。

投資家にとって、うれしい変更です。

長期保有1年以上の条件について

また、長期保有1年以上で、ギフトカードの金額がアップします。100株以上1,000株未満の株主は1,000円アップ、1,000株以上の株主は2,000円アップです。

ただし、長期保有の開始は2021年3月優待からです。

エディオンのギフトカードが欲しい場合は、2020年3月27日までに買うと間に合います。長期保有の条件をクリアするのも、2020年3月27日までとなります。遅れると、金額アップが1年待ちになります。

エディオン日足チャート

エディオン日足チャート

3月18日終値866円。

コロナの影響で年初来安値を更新しました。とても買いやすくなっています。

優待をもらうための投資資金について

・株価866円×100株=資金86,600円
・株価866円×1,000株=資金86万6000円
・株価866円×10,000株=資金866万円

3,000円分をもらうなら86,600円、15,000円分をもらうなら86万6000円、50,000円分をもらうなら866万円の投資資金がそれぞれ必要です。

エディオンをよく利用する方は、株主になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ