初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

アクロディアが優待新設を発表

11月29日、東証2部上場のアクロディア(3823)が株主優待の導入を発表しました。

・優待は渋谷肉横丁の飲食券
・権利付最終日:2020年2月26日

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(飲食券)

(1)対象となる株主・・・毎年2月末の株主名簿に記載または記録された1,000株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・1,000株以上・・・渋谷肉横丁の飲食券1,000円分
・5,000株以上・・・渋谷肉横丁の飲食券3,000円分
(3)発送時期・・・毎年4月下旬ごろ発送予定

アクロディアの株主優待は飲食券です。毎年2月末の株主は年1回、優待がもらえます。

飲食券は渋谷肉横丁の各店舗で利用可能です。

2020年2月優待から適用されるので、2020年2月26日までに買えば間に合います。

アクロディア日足チャート

アクロディア日足チャート

12月4日終値244円。10月に株価が大きく動いたこともあり、優待発表後は株価が安定しています。

アクロディアは100株単位で買えますが、優待をもらうためには1,000株以上が必要です。

1,000株の株主の利回りを計算すると

飲食券1,000円分÷資金24万4000円(株価244円×1,000株)×100≒0.4%

となります。

利回りが高くないので、優待権利落ち(2月26日→27日)で株価があまり下がらないような気がします。

優待銘柄として定着するのは、これからと言ったところでしょうか。

関連記事

アーカイブ

アクセス