初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

カブドットコム証券、株主優待割引の終了発表とau割+の新設

カブドットコム証券の上場廃止日決定の続きです。

カブドットコム証券(8703)が2019年8月29日に上場廃止となり、株主優待割引の終了日時も決定しました。2019年10月31日発注分を最後に終了となります。

その代わりに、新しい手数料割引制度の「au割+」が始まります。

カブドットコム証券でKDDI(9433)を購入すると、保有株数・保有期間に応じて現物株式手数料が安くなります。

以前の優待をKDDI株主で引き継いだ形です。割引手数料例は次の通りです。

カブドットコム証券の割引手数料

保有株数 ~半年 ~1年 ~1年半 ~2年 2年以上
100~ 0.5% 0.8% 1.0% 1.3% 1.5%
200~ 1.0% 1.5% 2.0% 2.5% 3.0%
401~ 1.5% 2.3% 3.0% 3.8% 4.5%
801~ 2.0% 3.0% 4.0% 5.0% 6.0%
1601~ 2.5% 3.8% 5.0% 6.3% 7.5%
2401~ 3.0% 4.5% 6.0% 7.5% 9.0%
3201~ 3.5% 5.3% 7.0% 8.8% 10.5%
4001~ 4.0% 6.0% 8.0% 10.0% 12.0%
8001~ 5.0% 7.5% 10.0% 12.5% 15.0%

カブドットコム証券とKDDIは株価が異なるので、新旧の優待で保有株数が異なります。

例えば、KDDIを100株買うと、

株価2,934円(10/18)×100株=資金29万3400円

となり、約30万円の投資資金が必要です。

カブドットコム証券の上場廃止で証券口座に売却資金が入金されました。優待をそのまま続けたい方はKDDIを買ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ

アクセス