初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エー・ディー・ワークスのライツ・オファリング2019(5)

2019.08.21

(4)の続きです。

8月20日に上場廃止となった、エー・ディー・ワークス新株予約権(32509)。

このまま放置すると、新株予約権が消滅します。そこで新株予約権を使って、新株を購入する方法を紹介したいと思います。

ライツ・オファリングのWEB申し込みの流れ

SBI証券で申し込む場合

ログイン→国内株式→ライツ・オファリング

SBI証券にログインし、メニューから国内株式を選びます。画面左側に「ライツ・オファリング」のリンクがあるので、こちらをクリックしてください。

ライツ・オファリングの詳細情報と実施中の銘柄一覧が表示されます。

現在、エー・ディー・ワークスだけです。権利行使申込の「WEBお申込み」をクリックします。

なお、画像をご覧の通り、SBI証券では、WEB申し込みと電話申し込みが8月22日12時まで、書類申し込みが8月21日必着となっています。

手続きはお早めにどうぞ。

次に、新株予約権権利行使入力画面で、行使する新株予約権の数を入力します。管理人は100株にしました。

「100」個と入力し、取引パスワードを入力、「確認画面へ」をクリックします。

入力確認画面で個数をもう一度確認し、間違いがなければ、「申込」ボタンをクリックします。

申込の受付が完了しました。

約1週間で新株が証券口座に反映されます。ただし、証券口座に「33円×株数」の投資資金がないと、手続きが完了しません。申込前に口座残高を確認することをオススメします。

新株をもらう予定の方はご参考ください。

関連記事

アーカイブ

アクセス