初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ゲンキードラッグストアーズが優待変更を発表(商品券orクオカード)

8月20日、東証1部上場のゲンキードラッグストアーズ(9267)が株主優待の変更を発表しました。

・商品が廃止
・500株以上、1,000株以上を追加
・権利付き最終日:2020年12月16日
・投資資金:33万8500円~

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年6月20日、12月20日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・AからDの中から1つ選択
(A)健康サプリメント
(B)オリジナル化粧品セット
(C)カタログギフト
(D)福井県産コシヒカリ5kg
・100株以上(2年以上)・・・商品券2,000円分(上記に追加)

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年6月20日、12月20日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上(県内)・・・商品券2,000円分
・100株以上(県外)・・・クオカード1,000円分
・500株以上(県内)・・・商品券3,000円分
・500株以上(県外)・・・クオカード2,000円分
・1,000株以上(県内)・・・商品券5,000円分
・1,000株以上(県外)・・・クオカード3,000円分

ゲンキードラッグの株主優待が、商品券またはクオカードに変更されました。毎年6月20日、12月20日現在の株主は年2回、優待がもらえます。

今回の変更により、(A)から(D)の商品がなくなり、長期保有特典も廃止されました。また、500株以上1,000株未満の株主と、1,000株以上の株主向けに新設されています。

福井県、石川県、岐阜県、愛知県の株主は商品券、それ以外の株主はクオカードになります。カタログギフトやコシヒカリなどの商品がなくなったので、納得できない株主も多いでしょう。

次回、2020年12月優待から新制度が適用されます。

年ごとの権利付き最終日について

・2020年12月優待・・・2020年12月16日
・2021年6月優待・・・2021年6月16日
・2021年12月優待・・・2021年12月16日

ゲンキードラッグの株主優待は、毎年6月20日、12月20日の株主がもらえます。

月末の優待銘柄とスケジュールが異なるのでご注意ください。

次回、2020年12月優待の権利付き最終日は2020年12月16日です。優待がほしい方は、12月16日までに買えば間に合います。

ゲンキードラッグストアーズ日足チャート

ゲンキードラッグストアーズ日足チャート

8月21日終値3,385円。前日比150円安(-4.24%)でした。優待投資家の換金売りが出たようです。

優待をもらうための投資資金について

・株価3,385円×100株=33万8500円
・株価3,385円×500株=169万2500円
・株価3,385円×1,000株=338万5000円

100株買うなら33万8500円、500株買うなら169万2500円、1,000株買うなら338万5000円、の投資資金が必要です。

クオカードに比べて商品券の金額が高くてオトクです。地元に店舗がある方は株主になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ