初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エプコ、優待廃止で株価急落

8月13日、東証1部上場のエプコ(2311)が株主優待の廃止を発表しました。

・株主優待ポイント廃止(2019年12月が最後)

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

廃止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された400株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・400株以上・・・6,000ポイント
・600株以上・・・10,000ポイント
・800株以上・・・14,000ポイント
・1,000株以上・・・18,000ポイント
・1,200株以上・・・22,000ポイント
・1,400株以上・・・30,000ポイント
・2,000株以上・・・40,000ポイント
・4,000株以上・・・50,000ポイント

エプコの株主優待はポイントです。毎年12月末の株主は年1回、優待がもらえました。

次回、2020年12月優待は廃止となり、2019年12月優待が最後です。

商品と交換できる期間は2020年11月1日(日)から2021年3月31日(水)まで。優待ポイントが残っている株主は早めに使い切りたいです。

エプコ日足チャート

エプコ日足チャート

8月14日終値1,068円。投資家の売り注文が殺到し、株価が急落しました。

また、同時に発表された決算は下方修正となりました。赤字転落ではないので、他の企業に比べると、コロナによるダメージは小さいです。

2020年12月期の配当金は、中間配当12.5円、期末配当15円の計27.5円です。前回発表の金額から変更ナシです。

今後、優待廃止に気づいた株主による売り注文が断続的に出てきます。配当金が目的でも、新規で買うのは待った方が良いでしょう。

関連記事

アーカイブ