初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

チェンジが株式分割と株主優待変更を発表

7月14日12時、東証1部上場のチェンジ(3962)が株式分割と株主優待の変更を発表しました。

・株式分割は「1→2」
・株主優待ポイント
・権利付き最終日:2020年9月28日

詳細は以下の通りです。

株式分割の詳細について

チェンジは、2020年8月31日を基準日として「1→2」の株式分割を行います。

現在100株の株主は、株式分割によって200株に増加します。ただし、全体の投資資金は変わりません。

(分割前)株価8,000円×100株=(分割後)株価4,000円×200株=80万円

株数が2倍に増えても、株価が2分の1になるので、投資資金は80万円で変わりません。

株価が2分の1になるのは8月28日からです。27日までが分割前の株価、28日以降が分割後の株価です。

株主優待の詳細について

株主優待ポイント:2019年9月まで

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された200株以上の株主
(2)株主優待の内容
・200株以上・・・1,500ポイント(2年目以降1,650ポイント)
・400株以上・・・3,000ポイント(2年目以降3,300ポイント)
・600株以上・・・8,000ポイント(2年目以降8,800ポイント)
・800株以上・・・15,000ポイント(2年目以降16,500ポイント)
・1,000株以上・・・30,000ポイント(2年目以降33,000ポイント)

株主優待ポイント:2020年9月以降

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された400株以上の株主
(2)株主優待の内容
400株以上・・・1,500ポイント(2年目以降1,650ポイント)
800株以上・・・3,000ポイント(2年目以降3,300ポイント)
1,200株以上・・・8,000ポイント(2年目以降8,800ポイント)
1,600株以上・・・15,000ポイント(2年目以降16,500ポイント)
2,000株以上・・・30,000ポイント(2年目以降33,000ポイント)

チェンジの株主優待はポイントです。毎年9月末の株主は年1回、優待がもらえます。

株主優待ポイントを使うと、さまざまな商品と交換することができます。

株式分割により、2020年9月優待から必要な株数が2倍に増加します。2019年に優待を初めてもらった投資家は、株式分割で株数が2倍になるので、優待内容は前回と同じです。

「200株→400株」の投資家

(2019年)1,500ポイント→(2020年)1,650ポイント・・・2年目の条件適用

例えば、現在200株の株主は、株式分割によって株数が400株になります。400株以上の株主は1,500ポイントです。

ただし、2019年の優待をもらっているので、2020年は2年目以降が適用されて、1,650ポイントもらえます。

チェンジ2020年7月14日5分足チャート

チェンジ2020年7月14日5分足チャート

5分足チャートです。7月14日終値7,880円。

12時に発表があったため、その直後から株価が乱高下しました。短期投資で稼ぐのに最適な環境だったと思われます。

チェンジ日足チャート

チェンジ日足チャート

日足チャートはこちら。

テレワーク関連銘柄として注目されて、4月安値2,341円から高値8,400円まで上昇しています。

関連記事

アーカイブ