初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

AOI TYO Holdingsが配当予想と優待変更を発表

東証1部上場のAOI TYO Holdings(3975)アオイ ティーワイオー ホールディングスが、中間配当の無配と株主優待の変更を発表しました。

・中間配当が無配、期末配当は未定
・体験型オリジナル株主優待を中止
・権利付き最終日:2020年6月26日
・投資資金:23万8000円~

詳細は以下のとおりです。

配当予想の変更について

AOI TYO Holdings:配当予想の変更について

2020年12月期(2020年1月~12月)の中間配当が1株8円から無配になりました。

また、期末配当も1株12円から未定に変更しています。コロナの影響で業績予想を出すことが困難になったから、とのことです。

株主優待の詳細について

(継続する優待)クオカード、カタログギフト

(1)対象となる株主・・・毎年6月30日現在の株主名簿に記載または記録された500株以上の株主
(2)株主優待の内容
・500株以上・・・クオカード3,000円分
・1,000株以上・・・クオカード5,000円分
・2,000株以上・・・カタログギフト1万円相当
(3)発送時期・・・9月中旬発送予定

(中止する優待)体験型オリジナル株主優待

(1)対象となる株主・・・毎年6月30日現在の株主名簿に記載または記録された500株以上の株主
(2)株主優待の内容
・500株以上・・・グループ企業見学会(抽選)

AOI TYO Holdingsの株主優待はクオカードとカタログギフト、体験型オリジナル株主優待の3つです。

コロナの影響により、体験型オリジナル株主優待が中止になりました。2019年はアニメーションスタジオ見学会でした。今年はコロナの感染防止のために中止するとのことです。

AOI TYO Holdings日足チャート

AOI TYO Holdings日足チャート

6月1日終値476円。29円安でした。

優待をもらうための投資資金について

・株価476円×500株=23万8000円
・株価476円×1,000株=47万6000円
・株価476円×2,000株=95万2000円

クオカード3,000円分なら23万8000円、5,000円分なら47万6000円、カタログギフト1万円分なら95万2000円の投資資金がそれぞれ必要です。

体験型オリジナル株主優待がなくても、その他の優待が充実しています。クオカードやカタログギフトがほしい方は株主になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ