初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

基準日変更企業の配当権利落ちについて(ナンシン・サンリツ・オリンパス)

株主総会および配当金の権利の基準日変更企業について(ナンシン・サンリツ・オリンパス)の続きです。

コロナの影響で株主総会と配当金の権利が変更された企業のその後です。

5月27日が権利付き最終日、28日が権利落ち日でした。

・3月31日(火)・・・変更前の基準日
・5月27日(水)・・・株主総会および配当の権利付き最終日
・5月28日(木)・・・配当権利落ち日
・5月31日(日)・・・基準日

ナンシン、サンリツ、オリンパスの株主は、5月27日まで保有すると、株主総会に参加する権利と、配当金の権利がもらえました。

それらの権利を通過した、5月28日の株価はどのように変化したでしょうか。

ナンシン日足チャート

ナンシン日足チャート

・5月27日終値497円
・5月28日基準値487円
・期末配当10円
・5月28日始値500円(9時7分)

ナンシンは1株10円の配当金がもらえます。5月27日終値が497円だったので、28日の基準値は配当金10円を差し引いた487円です。

28日始値は500円。株価が上昇し、9時7分に寄り付きました。

サンリツ日足チャート

サンリツ日足チャート

・5月27日終値611円
・5月28日基準値583円
・期末配当28円
・5月28日始値603円(9時3分)

サンリツは1株28円の配当金がもらえます。5月27日終値が611円だったので、28日の基準値は配当金28円を差し引いた583円です。

28日始値は603円。9時3分に寄り付きました。

オリンパス日足チャート

オリンパス日足チャート

・5月27日終値1,760円
・5月28日基準値1,750円
・期末配当10円
・5月28日始値1,788.5円

オリンパスは1株10円の配当金がもらえます。5月27日終値が1,760円だったので、28日の基準値は配当金10円を差し引いた1,750円です。

28日始値は1,788.5円。9時に寄り付きました。ちなみに、オリンパスは0.5円刻みで株価が変動します。

配当権利落ち日の結果について

基準日が変更した企業についても、従来の傾向と同じ結果になりました。

配当金の分だけ基準値が下がります。ただ、配当金以上に株価が下がることもあれば、海外市場の影響などで配当権利落ちに関係なく、株価が上昇することもあります。

27日夜のNY市場のように急騰すると、配当金をもらいつつ含み益が増えるという、うれしい状況になります。

コロナがあると、何かが起きるかもしれないと思っていました。心配しすぎだったようです。

関連記事

アーカイブ