初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

コスモス薬品の株式分割、前後の株価について(5/27が分割前、5/28が分割後)

コスモス薬品、株式分割による配当金に影響なし、株主優待は拡充の続きです。

・株式分割は「1→2」
・5月27日(水)までは分割前の株価、5月28日(木)から分割後の株価
・株式分割で優待をもらいやすくなった
・株主優待の権利付き最終日:2020年11月26日
・投資資金:151万3000円

ドラッグストアでおなじみのコスモス薬品(3349)。2020年5月31日を基準日として、「1→2」の株式分割を行いました。

取引が成立してから株を受け取るのは2営業日後です。この受渡(うけわたし)の関係で、株式分割の効力の発生についても2営業日後が適用されます(配当や株主優待と同じ)。

2020年5月スケジュール

(引用元)SBI証券

基準日の5月31日(日曜日なので5月29日)から逆算して、5月27日(2営業日前)までが分割前の株価、5月28日(1営業日前)以降が分割後の株価となります。

株式分割による株主への影響について

例えば、現在100株の株主は株式分割によって200株に増えます。ただし、全体の投資資金は(ほぼ)変わりません。

(分割前:5/27)株価30,100円×100株=301万円
(分割後:5/28)株価15,030円×200株+配当金5,000円(50円×100株)=301万1000円

コスモス薬品は5月27日までに株主になると、2020年5月期の期末配当(1株50円)がもらえます。配当の権利とスケジュールが重なっていたため、計算が少し、ややこしいです。

(株価30,100円-配当金50円)÷2=15,025

5月28日以降の株主は配当の権利がなくなるので、27日終値から50円を差し引いて、株価を2分割します。株価は1万円以上になると10円刻みです。その結果、5月28日の基準値は15,030円になります。

コスモス薬品5月28日株価

始値15,050円、高値15,130円、安値14,770円、終値15,130円でした。

コスモス薬品日足チャート

コスモス薬品日足チャート

スーパーやドラッグストアはコロナで売上高が急増したこともあり、株価も堅調です。株主優待や配当の影響もあるでしょう。

(具体例)分割後100株の株主

・株価15,130円×100株=資金151万3000円

例えば、分割後100株の株主は、投資資金151万3000円で優待がもらえます。

次回、2020年11月優待がほしい場合は、2020年11月26日までに買えば間に合います。

株主優待の詳細について

買物券または、お米券

(1)対象となる株主・・・毎年5月31日、11月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上(1年未満)・・・買物優待券5,000円分(500円×10枚)または、おこめ券10kg分
・100株以上(1年以上)・・・買物優待券7,500円分(500円×15枚)または、おこめ券15kg分

コスモス薬品の株主優待は、全国の店舗で使える買物券またはお米券です。毎年5月末と11月末の株主は年2回、優待がもらえます。

株式分割により、2020年11月優待から、分割後100株の株主も優待がもらえるようになりました。

コスモス薬品をよく利用する方は、株主になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ