旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中(当サイトは広告を含みます)。

地域新聞社のライツ・オファリング2024(4)新株予約権の新規上場日

2024.07.11

地域新聞社の続きです。

7月12日は地域新聞社(2164)の新株予約権の新規上場日でした。

地域新聞社の新株予約権の基準値段について

基準値段は172円、ストップ高252円、ストップ安92円です。基準値段の計算式は、地域新聞社の7月11日終値が455円だったので、

株価455円-283円=172円

となります。172円からスタートです。

地域新聞社の株主は、証券会社のポートフォリオの中に新株予約権が入っています(遅くとも7月12日早朝に反映される)。これを使って新株を買うことができますし、株式市場で売却することもできます。

新株予約権2024年7月12日5分足チャート

新株予約権2024年7月12日5分足チャート

始値142円、高値177円、安値140円、終値158円、出来高33万7800株

取引開始直後は、新株を買わない株主が、まとめて売ったようです。売りが殺到し、9時から3分おきに5円ずつ気配値が下がり、9時16分に142円で寄り付きました。直後に安値140円になりました。その後、リバウンド。

後場はさらに上昇し、14時23分に高値177円をつけました。前回の2023年のときは、もっと落ち着いた値動きでした。今回は取引もスムーズで短期投資に適した銘柄になっています。

地域新聞社2024年7月12日5分足チャート

地域新聞社2024年7月12日5分足チャート

始値440円、高値451円、安値425円、終値427円、出来高12万9100株

地域新聞社の親株の終値は427円でした。新株予約権と同じく、開始直後は売りが多かったです。この日は右肩下がりの下落でした。

値動きが新株予約権と似ています。

7月12日時点で親株と新株予約権の値段を比較すると

(親株)427円-(新株)283円=144円<158円(新株予約権の値段)

新株予約権が14円割高です。

地域新聞社の新株予約権の権利行使について

地域新聞社のライツ・オファリングは、上場期間より権利行使期間が長いです。

・上場期間:2024年7月12日から9月5日まで(9月6日上場廃止)
・権利行使:2024年7月12日から9月11日まで

証券会社ごとに対応が異なりますが、来週から新株が株式市場に流通し始めます。新株が流通すると、親株の株価が下がりやすくなります。

また、新株予約権も上場廃止日が近づくと徐々に値下がりします。新株を買う予定のない方は、早めに売却して換金することをオススメします。

ただし、地域新聞社の新株予約権はマネーゲームが起きやすいです。前回は30倍超(9円→278円)に上昇しました。7月16日以降に新株予約権がどれだけ上がるか注目です。

関連記事

アーカイブ