旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

TOKYOBASEが優待新設を発表(割引券)

6月18日、東証1部上場のトウキョウベース(3415)が株主優待の導入を発表しました。

・10%割引券
・権利付き最終日:2022年1月27日
・株価695円(6/24)

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(割引券)

(1)対象となる株主・・・毎年1月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・10%割引券2枚
・300株以上・・・10%割引券4枚
・500株以上・・・10%割引券6枚
(3)発送時期・・・毎年4月の定時株主総会招集通知に同封

トウキョウベースの株主優待は、「UNITED TOKYO」の店舗や通販サイトで使える割引券です。

毎年1月末の株主は年1回、優待がもらえます。割引券の有効期限は翌年3月末までです。

次回、2022年1月優待から新制度が適用されます。権利付き最終日は2022年1月27日です。割引券がほしい方は、1月27日までに買えば間に合います。

トウキョウベース日足チャート

トウキョウベース日足チャート

6月24日終値695円。最近は700円前後で推移しています。

優待をもらうための投資資金について

・株価695円×100株=69,500円(割引券2枚)
・株価695円×300株=20万8500円(割引券4枚)
・株価695円×500株=34万7500円(割引券6枚)

割引券を2枚もらうなら69,500円、4枚なら20万8500円、6枚なら34万7500円の資金が必要です。

手頃な資金で優待がもらえるので、買物すると投資資金の元を取ることができます。

店によく通う方は株主になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ