旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

関門海、優待券に加えて、おこめ券1kgを追加

2月12日、ふぐ料理でおなじみの東証2部上場の関門海(3372)が株主優待の変更を発表しました。

・おこめ券1kg追加(3月のみ)
・権利付き最終日:2021年3月29日
・株価345円(2/22)

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年3月末・9月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容(3月・9月)
・100株以上・・・優待券2,000円分×1枚
・300株以上・・・優待券4,000円分×1枚
・600株以上・・・優待券4,000円分×2枚
・1,000株以上・・・優待券4,000円分×3枚
(3)株主優待の内容(3月のみ)
・100株以上・・・おこめ券1kg×1枚
(4)発送時期
・3月優待・・・6月下旬
・9月優待・・・12月下旬

関門海の株主優待は食事券または割引券です。食事券はコース料理に使うことができます。

割引券は、お取り寄せ商品の割引で利用できます。

今回の変更により、おこめ券1kgが追加されました。毎年3月の株主は年1回、おこめ券がもらえます。

次回、2021年3月優待の権利付き最終日は2021年3月29日です。関門海の優待がほしい方は3月29日までに買えば間に合います。

関門海日足チャート

関門海日足チャート

2月22日終値345円。発表後に急騰しましたが、今は落ち着いています。

優待をもらうための投資資金について(優待券)

・株価345円×100株=34,500円(2,000円分×年2回)
・株価345円×300株=69,000円(4,000円分×年2回)
・株価345円×600株=20万7000円(8,000円分×年2回)
・株価345円×1,000株=34万5000円(12,000円分×年2回)

優待券2,000円分なら34,500円、4,000円分なら69,000円、8,000円分なら20万7000円、12,000円分なら34万5000円の資金が必要です。

関連記事

アーカイブ