初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

サンメッセが優待変更を発表(100株以上がクオカード半額)

2020年11月4日、ジャスダック上場のサンメッセ(7883)が株主優待の変更を発表しました。

・クオカード
・100株以上(1,000円→500円)
・500株以上と1,000株以上が追加される
・権利付き最終日:2021年3月29日
・投資資金:38,100円~

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(変更前)2020年3月優待まで

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・クオカード1,000円分

(変更後)2021年3月優待以降

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・クオカード500円分
・500株以上・・・クオカード2,000円分
・1,000株以上・・・クオカード3,000円分

サンメッセの株主優待はクオカードです。毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえます。

今回の変更により、100株以上の株主向けが減額されました。また、500株以上1,000株未満と、1,000株以上の株主向けが新設されました。

次回、2021年3月優待から新制度が適用されます。権利付き最終日は2021年3月29日。クオカードがほしい方は3月29日までに買えば間に合います。

サンメッセ日足チャート

サンメッセ日足チャート

11月10日終値381円。同時に発表された決算で営業利益が赤字転落したこともあり、株価が下落しています。

優待に必要な投資資金について

・株価381円×100株=38,100円(クオカード500円分)
・株価381円×500株=19万0500円(クオカード2,000円分)
・株価381円×1,000株=38万1000円(クオカード3,000円分)

クオカード500円分なら38,100円、2,000円分なら19万0500円、3,000円分なら38万1000円の資金が必要です。

100株の株主はクオカードが減額されるので、買い増して500株にするか、売却して別の優待銘柄に乗り換えると良いでしょう。

関連記事

アーカイブ