初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

テーオーホールディングス、2020年も優待休止(北海道の名物)

10月16日、ジャスダック上場のテーオーホールディングス(9812)が優待休止を発表しました。

・北海道道南産の名物
・2019年、2020年と2年連続の休止

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

休止された優待(2018年)

(1)対象となる株主・・・毎年11月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・いかめし2袋、またはトラピストクッキー1箱
・500株以上・・・いかめし3袋+函館カレー2箱、または、いかめし3袋+トラピストクッキー1箱
・1,000株以上・・・いかめし5袋+トラピストクッキー1箱+ミニ流し羊かん1箱、または、函館産米焼酎1本+するめ2袋

テーオーホールディングスの株主優待は、北海道道南産の名物(特産品、特産物、名産品)です。毎年11月末の株主は年1回、優待がもらえます。

しかし、業績低迷を理由に、2019年に続き、2020年も優待休止になりました。2021年の優待についても未定です。

テーオーホールディングス日足チャート

テーオーホールディングス日足チャート

10月19日終値349円。30円安。

14日の決算発表で黒字転換し、15日、16日とストップ高が続いていました。株主は19日も上昇を期待していたはずです。

しかし、今回の優待休止で乱高下した後、失速。

この発表が冷や水を浴びせる形となりました。非常にもったいないです。

関連記事

アーカイブ