初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

夢真ホールディングスが優待廃止を発表

5月11日、ジャスダック上場の夢真ホールディングス(2362)が株主優待の廃止を発表しました。

・株主優待ポイントを廃止(2019年9月が最後)

詳細は以下のとおりです。

株主優待の詳細について

廃止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された300株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・300株以上・・・3,000ポイント(2年目以降:3,300ポイント)
・400株以上・・・4,000ポイント(2年目以降:4,400ポイント)
・500株以上・・・5,000ポイント(2年目以降:5,500ポイント)
・600株以上・・・6,000ポイント(2年目以降:6,600ポイント)
・700株以上・・・8,000ポイント(2年目以降:8,800ポイント)
・800株以上・・・10,000ポイント(2年目以降:11,000ポイント)
・900株以上・・・12,000ポイント(2年目以降:13,200ポイント)
・1,000株以上・・・15,000ポイント(2年目以降:16,500ポイント)
・2,000株以上・・・20,000ポイント(2年目以降:22,000ポイント)

夢真ホールディングスの株主優待は商品やサービスと交換できるポイントです。毎年9月末の株主は年1回、優待がもらえました。

次回、2020年9月優待が廃止。2019年9月優待が最後です。ポイントの有効期限は2020年12月31日まで。

忘れずに使い切りたいです。

夢真ホールディングス日足チャート

夢真ホールディングス日足チャート

5月12日終値668円。前日比25円安。一時、630円まで値下がりしました。優待廃止で株価が急落しています。

投資資金=株価668円×100株=66,800円

リバウンド狙いで買うなら、66,800円の投資資金が必要です。ただ、優待投資家の売り注文が断続的に出るので、あまりオススメしません。

また、配当金に注目して利回り重視で買うという考え方もあります。ただ、こちらについても、オススメしません。

同時に発表された決算が業績下方修正となっていますし、減配の可能性も残されています。

この銘柄には、しばらくの間、近づかないほうが良いでしょう。

関連記事

アーカイブ