初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

小林洋行が優待変更を発表(継続保有を追加)

2月27日、東証1部上場の小林洋行(8742)が株主優待の変更を発表しました。

・継続保有1年以上が追加
・2021年3月優待から適用
・権利付き最終日:2020年3月27日
・投資資金:23,400円~

詳細は以下のとおりです。

株主優待の詳細について

(変更前)~2020年3月優待

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・全国共通おこめ券2枚
・1,000株以上・・・全国共通おこめ券5枚

(変更後)2021年3月優待~

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された、100株以上を1年以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・全国共通おこめ券2枚
・1,000株以上・・・全国共通おこめ券5枚
※継続保有1年以上・・・毎年3月末を基準日として、3月末、9月末の株主名簿に同一株主番号で3回以上連続して記載または記録された株主

小林洋行の株主優待は、おこめ券です。今回の変更により、継続保有の条件が追加されました。

次回、2020年3月優待は今まで通りです。2021年3月優待から新制度が適用されます。

おこめ券が欲しい場合は、2020年3月27日までに買えば間に合います。

年ごとの権利付き最終日について

・2020年3月・・・権利付き最終日:2020年3月27日
・2021年3月・・・権利付き最終日:2020年3月27日
・2022年3月・・・権利付き最終日:2021年3月29日

2021年3月優待から1年以上の条件が必要なため、権利付き最終日が2020年3月27日になります。

これから小林洋行の株主になると、2020年3月27日までに買って保有し続ければ、2020年、2021年に優待がもらえます。

もし、買うのが遅れてしまうと、2022年3月優待まで、もらえません。2年待ちになるのでご注意ください。

小林洋行日足チャート

小林洋行日足チャート

2月28日終値234円。本日は、どの銘柄も投げ売りになっています。

優待をもらうための投資資金について

・株価234円×100株=資金23,400円
・株価234円×1,000株=資金23万4000円

おこめ券を2枚もらうなら23,400円、5枚もらうなら23万4000円の投資資金が必要です。

3月27日まで時間があるので、株価が下げ止まって落ち着いてから買ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ

アクセス