初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ギフト、株式分割による配当金に影響なし、株主優待は拡充

2月17日、横浜家系ラーメンでおなじみ、東証マザーズ上場のギフト(9279)は、株式分割と配当金の修正、株主優待の拡充を発表しました。

・株式分割は「1→2」
・配当金の総額に変更なし
・2020年4月優待から新制度
・分割後は半分の投資資金で優待がもらえる可能性あり

詳細は以下のとおりです。

株式分割の詳細について

ギフトは、2020年3月18日を基準日として「1→2」の株式分割を行います。

現在100株の株主は、株式分割によって200株に増加します。ただし、全体の投資資金は変わりません。

(分割前)株価3,400円×100株=(分割後)1,700円×200株=資金34万円

株数が2倍に増えても、株価が2分の1になるので、投資資金は34万円で変わりません。

配当金への影響について

ギフト:配当予想の修正

2020年10月期の配当金が、1株30円から1株15円に変更されます。ただし、配当金の総額は変わりません。

(分割前100株の株主)

例えば、現在100株の株主の場合、3,000円(税込)がもらえます。

(分割前)配当金30円×100株=(分割後)配当金15円×200株=3,000円

配当金が15円に減っても、株数が2倍に増えるので、分割前後で配当金の総額は変わりません。

(分割後100株の株主)

株式分割後に株主になった投資家は、1,500円(税込)になります。

・配当金15円×100株=1,500円

ギフトは10月決算、期末一括配当の銘柄です。

株主優待の詳細について

(変更前)2019年10月優待まで

(1)対象となる株主・・・毎年4月末・10月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・食事優待券3枚(年6枚)

(変更後)2020年4月優待から

(1)対象となる株主・・・毎年4月末・10月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・食事優待券2枚(年4枚)
・200株以上・・・食事優待券3枚(年6枚)

ギフトの株主優待は、ラーメン直営店で使える食事券です。100株以上の株主は年2回、優待がもらえます。

今回の変更により、2020年4月優待から、分割後100株の株主も食事券がもらえるようになりました。

分割前100株以上(分割後200株以上)の株主は、株式分割で株数が増えても、優待内容は変わりません。

株式分割後の株主優待について

ギフト日足チャート

ギフト日足チャート

2月18日終値3,415円。

2020年4月優待から、変更後(分割後)の制度が適用されます。

分割後にギフトの株主になる投資家は、現在の半分の投資資金で優待がもらえる可能性があります。なお、食事券の枚数が年4枚となり、200株以上の株主に比べて2枚少ないです。

(具体例)分割後100株の株主

・株価1,710円×100株=資金17万1000円

分割後100株の株主は、株価が1,710円であれば、約17万円の資金で優待がもらえます。

2020年4月優待が欲しい場合は、2020年4月27日までに買えば間に合います。

株価が落ち着いたところで買ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ