初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

メディカル・データ・ビジョンが配当実施と優待廃止を発表

2月10日、東証1部上場のメディカル・データ・ビジョン(3902)が2020年12月期の配当実施と株主優待の廃止を発表しました。

・1株3円の配当金
・クオカードが廃止
・334株以上の株主から、変更の影響がなくなる

詳細は以下の通りです。

配当金の実施について

メディカル・データ・ビジョン:2020年12月期配当予想

2020年12月期の期末配当(1株3円)が実施されます(予定)。

例えば、100株の株主の場合

配当金額=3円×100株=300円

2020年12月末まで株主を続けると、300円(税込)の配当金がもらえます。

株主優待の詳細について

廃止された株主優待

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分

メディカル・データ・ビジョンの株主優待はクオカードです。毎年12月末の株主は年1回、優待がもらえました。

2020年12月優待が廃止されて、2019年12月優待が最後となります。

メディカル・データ・ビジョンの株主還元の変化にについて

(100株の株主)

・2019年・・・クオカード1,000円分
・2020年・・・配当金300円
・結果・・・700円分のマイナス

(334株の株主)

・2019年・・・クオカード1,000円分
・2020年・・・配当金1,002円
・結果・・・影響なし

保有株数ごとの変化はご覧の通りです。

株主優待がなくなる代わりに配当金がもらえるので、334株以上の株主から優待廃止の影響がなくなります(配当金にかかる税金を省略)。

ただ、単元未満株(34株)を組み合わせて買う人はほとんどいないでしょうから、保有株を全て売却、もしくは、400株以上に買い増し、の二択になりそうです。

メディカル・データ・ビジョン日足チャート

メディカル・データ・ビジョン日足チャート

2月12日終値1,008円。150円ストップ高です。

同時に発表された決算などの影響で株価が急騰しました。優待投資家にとっては、売りやすい環境になったと言えます。

投資資金=株価1,008円×100株=10万0800円

逆に、配当金がほしい人がこれから株主になる場合、約10万円の投資資金が必要です。

関連記事

アーカイブ