初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本触媒と三洋化成工業が経営統合を発表

2019.05.30

5月29日、東証1部上場の日本触媒(4114)と三洋化成工業(4471)が経営統合を発表しました。

手続きが順調に進むと、日本触媒と三洋化成工業は2020年9月に上場廃止となり、10月から新会社が上場する予定です。

重要な比率は未定。後日発表されます。

両社の今後の株価について

日本触媒と三洋化成工業は、比率に近づくように動きます。この現象をサヤ寄せといいます。

しかし、比率が未定ですから、発表されるまで思惑的な取引が続く見込みです。

株主の今後について

両社の株主は、上場廃止以降、保有株が新会社の株に換わります。比率次第では、単元未満株が発生する可能性があります。

日本触媒日足チャート

5月30日終値6,660円。

三洋化成工業日足チャート

5月30日終値5,690円。

経営統合を好感して、株価が急騰しています。

ただ、2020年10月とまだまだ先の話なので、詳細が決定するまで、ゆっくり待ちたいです。

関連記事

アーカイブ

アクセス