初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本トランスシティが優待新設を発表

2019.02.28

2月27日、東証1部上場の日本トランスシティ(9310)は株主優待の導入を発表しました。

株主優待制度の導入に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された1,000株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・ポークハム(三重県産豚肉使用)、飛騨牛ハンバーグ(レトルト)セット詰合せ
・飛騨牛ビーフカレー(レトルト)セット詰合せ
・飛騨牛ビーフカレー、ビーフシチュー(レトルト)セット詰合せ
・三鈴カントリー倶楽部(三重県)で利用できるゴルフプレー優待券(5,000 円)
※上記の中から1つ選択
(3)発送時期・・・定時株主総会決議ご通知に案内状を同封

日本トランスシティの株主優待はグループ取扱商品です。毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえます。

一覧を見ると、グルメギフトが多いです。5,000円相当の内容です。

2019年3月優待から適用されるので、優待がほしい方は3月26日までに買えば間に合います。

日本トランスシティ日足チャート

2月28日終値444円。前日比7円高でした。

日本トランスシティは100株から買えますが、優待をもらうには1,000株必要です。約45万円の投資資金で5,000円相当の優待がもらえます。

利回りを計算してみましょう。

優待利回り=優待5,000円÷45万円×100≒1.1%

優待+配当利回り=(優待5,000円+配当1万円)÷45万円×100≒3.3%

年間配当1株10円(1,000株で1万円)を加えると、優待と配当を合わせた利回りは3.3%になります。

株主にとって、おいしい特典が追加された印象です。

関連記事

アーカイブ

アクセス