初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ユニバーサルエンターテインメントが優待内容を発表(クオカード)

7月1日、ジャスダック上場のユニバーサルエンターテインメント(6425)が2019年12月期の株主優待を発表しました。

・2019年12月優待はクオカード
・これから買ってももらえない
・投資資金:20万4000円~

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(クオカード)

(1)対象となる株主・・・2019年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上(1年未満)・・・クオカード1,000円分
・100株以上(1年以上)・・・クオカード2,000円分
・100株以上(3年以上)・・・クオカード3,000円分
・1,000株以上(1年未満)・・・クオカード2,000円分
・1,000株以上(1年以上)・・・クオカード3,000円分
・1,000株以上(3年以上)・・・クオカード4,000円分
・3,000株以上(1年未満)・・・クオカード3,000円分
・3,000株以上(1年以上)・・・クオカード4,000円分
・3,000株以上(3年以上)・・・クオカード5,000円分
※継続保有期間・・・毎年12月末の株主名簿に同一株主番号で連続して記載または記録された株主
(3)発送時期・・・2020年7月8日から順次発送予定

ユニバーサルエンターテインメントの株主優待はクオカードです。2019年12月末の株主は優待がもらえます。

ただ、2019年12月優待はすでに権利付き最終日を過ぎているので、これから買っても、もらえません。

次回、2020年12月優待を実施するのであれば、権利付き最終日は2020年12月28日です。優待がほしい場合は12月28日までに買えば間に合います。

ユニバーサルエンターテインメント日足チャート

ユニバーサルエンターテインメント日足チャート

7月2日終値2,040円。

ユニバーサルエンターテインメントは毎年、権利付き最終日が過ぎてから優待内容を発表しています。優待の実施および内容がわからないため、個人投資家は優待目的で買いづらいです。

株主優待には株価を下支えする効果があります。しかし、買いづらい分だけ、その効果も限定されます。

もっと上がる可能性があるのに上がらない。非常にもったいない状況だと思います。

優待をもらうための投資資金について

・株価2,040円×100株=20万4000円
・株価2,040円×1,000株=204万円
・株価2,040円×3,000株=612万円

100株買うなら20万4000円、1,000株買うなら204万円、3,000株買うなら612万円の投資資金が必要です。

関連記事

アーカイブ