旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

オンキヨーの債務超過による上場廃止と株主優待、株主の今後について

3月31日、ジャスダック上場のオンキヨーホームエンターテイメント(6628)が債務超過で上場廃止基準に抵触したと発表しました。

オンキヨーホームエンターテイメントのスケジュールについて

・2021年3月31日・・・債務超過、監理銘柄(確認中)の指定(東証)
・2021年6月25日・・・定時株主総会、有価証券報告書の提出
・2021年6月下旬・・・整理銘柄の指定(東証)
・2021年7月下旬・・・売買最終日
・2021年7月末・・・上場廃止

オンキヨーは2020年3月期末で債務超過になっていました。2021年3月期末までに債務超過を解消しないと上場廃止になります。しかし、2021年3月期末でも解消できず、今回の発表です。

今後のスケジュールについては、オンキヨーが6月25日開催の株主総会後に有価証券報告書を提出し、東証が内容を確認したあとで整理銘柄に指定、オンキヨーの上場廃止を決定します。

詳細な日程は後日発表される予定です。

オンキヨーの株主は、上場廃止までに保有株を売却しないと、投資資金が戻ってこない可能性があります。

オンキヨーの今後の株価について

4月1日終値7円。前日比15円安(-68.18%)となりました。もちろん、全市場の値下がり率第1位です。

発表前の株価が安かったので、この日は1円まで下がる可能性がありました。

今後、上場廃止日に向けて、株価が徐々に値下がりする予定です。ただし、マネーゲームが盛り上がったときは例外となります。

今回のオンキヨーは上場廃止までの期間が長く、株主は余裕を持って売却できると思います。損切りする方は、上場廃止までに済ませることをオススメします。

オンキヨーの株主優待について

(3月優待)

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された20株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・20株以上・・・ONKYO DIRECT クーポン 1,000円相当
・600株以上・・・ONKYO DIRECT クーポン 3,000円相当
・1,000株以上・・・ONKYO DIRECT クーポン 6,000円相当
・1,600株以上・・・ONKYO DIRECT クーポン 8,000円相当
・6,000株以上・・・ONKYO DIRECT クーポン 15,000円相当
(3)到着時期・・・8月下旬

(9月優待)

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された20株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・20株以上・・・e-onkyo music クーポン1曲分
・1,000株以上・・・e-onkyo music クーポン3曲分
・1,600株以上・・・e-onkyo music クーポン8曲分
(3)到着時期・・・12月下旬

オンキヨーの株主優待は通販サイトの割引クーポンとダウンロードクーポンです。毎年3月末が割引クーポン、9月末がダウンロードクーポンです。

2021年3月優待については、3月31日に権利が確定しました。何も発表がなければ8月下旬に届く予定です。

ただし、債務超過による上場廃止ですから、中止になる可能性もあります。

また、2021年9月優待については、オンキヨーがすでに上場廃止(7月下旬)となっているため、優待も廃止される可能性が高いです。

オンキヨーの株主の今後について

オンキヨー月足チャート

オンキヨーホームエンターテイメント月足チャート

月足チャート5年分です。2017年6月以降は右肩下がりです。

2021年2月26日に優待が変更されて、3月優待の権利通過後に上場廃止が発表されました。

3月31日はスポンサー企業の情報が出て株価が急騰しました。そして取引終了後に今回の発表です。

一般的に、経営危機の企業の株価上昇は悪い結果のシグナルになりやすいです。

オンキヨーの場合は優待があったために、株主も危険を察知するのが遅れてしまったようです。管理人も完全にノーマークでした。

関連記事

アーカイブ