初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

AppBankが優待廃止を発表(優待商品券)

10月14日、YouTuber「マックスむらい」氏の会社でおなじみ、東証マザーズ上場のAppBank(6177)が株主優待の廃止を発表しました。

・優待商品券を廃止(2019年12月が最後)
・投資資金:23,700円~

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

廃止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・優待商品券3,000円分(1,000円×3枚)
・500株以上・・・優待商品券10,000円分(1,000円×10枚)
・2,000株以上・・・優待商品券30,000円分(1,000円×30枚)
・5,000株以上・・・優待商品券50,000円分(1,000円×50枚)
・10,000株以上・・・優待商品券80,000円分(1,000円×80枚)

AppBankの株主優待は、アップバンクストアの店舗およびWEBで使える優待商品券です。毎年12月末の株主は年1回、優待がもらえました。

2020年12月以降が廃止となり、2019年12月が最後です。

すでにアップバンクストアの事業は他社に売却されたので、近いうちに優待が廃止されるのは予想できました。

株主もわかっていたと思います。

AppBank日足チャート

AppBank日足チャート

10月14日終値237円。

14日取引終了後に発表されたため、15日以降の株価が影響があると思われます。

株価237円×100株=23,700円

発表前の株価で100株買うなら、23,700円の資金が必要です。

リバウンド狙いの投資家も含めて、短期投資が活発になりそうです。

関連記事

アーカイブ