初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ディア・ライフ、優待休止で株価急落

9月15日、東証1部上場のディア・ライフ(3245)が株主優待の休止を発表しました。

・ポイント休止(2020年9月が最後)
・権利付き最終日:2020年9月28日

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

休止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された、500株以上を半年以上保有する株主
(2)株主優待の内容
・500株以上・・・3,000ポイント(1年以上:3,300ポイント)
・800株以上・・・5,000ポイント(1年以上:5,500ポイント)
・1,000株以上・・・8,000ポイント(1年以上:8,800ポイント)
・2,000株以上・・・12,000ポイント(1年以上:13,200ポイント)
・3,000株以上・・・18,000ポイント(1年以上:19,800ポイント)
・4,000株以上・・・24,000ポイント(1年以上:26,400ポイント)
・5,000株以上・・・30,000ポイント(1年以上:33,000ポイント)
※半年以上・・・2020年3月末から9月末まで同一株主番号で記載または記録された株主
※1年以上・・・2019年9月末から2020年9月末まで同一株主番号で記載または記録された株主

ディア・ライフの株主優待は、プレミアム優待倶楽部のポイントです。毎年9月末の株主は年1回、優待がもらえました。

2021年9月以降が休止となり、次回の2020年9月優待が最後です。

ディア・ライフ日足チャート

ディア・ライフ日足チャート

9月18日終値457円。安値453円をつけました。

発表直後の16日は前日比100円ストップ安の482円。その後も下げ続けています。

最後の優待の権利をもらってから売却する投資家もいるので、権利落ち日(9月29日)以降も一定の売りが出ると予想されます。

同時に発表された決算は減益、期末配当も1株28円から18円に減配、と株主にとってネガティブな情報ばかりです。

この銘柄には、しばらく近づかない方が良いでしょう。

関連記事

アーカイブ