初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

博展が優待変更を発表

2019.08.30

8月29日、ジャスダック上場の博展(2173)が株主優待の変更を発表しました。

詳細は以下の通りです。

ややこしくなった博展の株主優待

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード500円分

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主(6ヶ月以上継続保有)
(2)株主優待の内容
・100株以上(継続保有6ヶ月)・・・クオカード500円分
・1,000株以上(継続保有3年)・・クオカード2,000円分
※継続保有6ヶ月・・・同一株主番号で2019年9月30日・2020年3月31日の株主名簿に記載または記録された株主
※継続保有3年・・・同一株主番号で2017年3月31日から2020年3月31日までの株主名簿に記載または記録された株主

博展の株主優待はクオカードです。毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえます。

今回の変更により、継続保有の条件が追加されました。2020年3月優待から適用されます。

少し難しいので、それぞれのケースを紹介すると、

(1)100株保有の株主・・・クオカード500円分(2020年3月優待~)
(2)これから100株買う投資家・・・クオカード500円分(2020年3月優待)、権利付最終日:2019年9月26日
(3)これから1,000株買う投資家・・・クオカード2,000円分(2023年3月優待)、権利付最終日:2020年3月27日
※2021年3月優待、2022年3月優待はクオカード500円分(2019年9月26日までに株主になると、2020年3月優待でクオカード500円分がもらえる)
(4)1,000株に増やす株主・・・クオカード2,000円分(2023年3月優待)、権利付最終日:2020年3月27日
※2020年3月優待、2021年3月優待、2022年3月優待はクオカード500円分

(1)現在、博展の株主(100株)でクオカードをもらったことがある方は、途中で売らなければ次回以降も同じようにもらえます。

(2)これから博展の株主になる方は、6ヶ月間の継続保有が必要なので、2019年9月末までに買わないといけません。権利付最終日は2019年9月26日です。

(3)これから1,000株買って株主になる投資家は、2020年3月27日までに買うと、2023年3月優待からもらえます。2021年3月、2022年3月の優待はクオカード500円分となります。

もし、(2)の人と同じように、2019年9月26日までに買うと、2020年3月優待でクオカード500円分がもらえます。100株でいいのに、1,000株買う必要があるかわかりませんが・・・。

(4)現在1,000株未満の株主が1,000株に増やすなら、2020年3月27日までに1,000株にすると、2023年3月優待からクオカード2,000円分がもらえます。2020年3月優待、2021年3月優待、2022年3月優待はクオカード500円分となります。

※間違っていたら、後日訂正します。

1,000株買うなら、クオカード銘柄に分散投資した方が良い

博展日足チャート

8月30日終値610円。

株価610円×1,000株=投資資金61万円

クオカード2,000円分をもらうためには、投資資金が61万円必要です。3年間の継続保有の条件も付きます。61万円も投資するなら、複数の優待銘柄に分散した方が安全です。さらに、クオカードの金額も2,000円より多くなります。

すでに1,000株保有する株主はともかく、クオカード目的で新規で1,000株も投資するのはやめた方が良いでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス