初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

Nutsの破産による上場廃止とマネーゲームについて(1)

・破産は残りの営業日が少ない
・株主はできるだけ早く売却

9月16日21時30分、ジャスダック上場のNuts(7612)が倒産(破産)しました。

Nutsは2020年10月3日(土)に上場廃止になります。売買最終日は10月2日(金)です。

残りの営業日を確認する

10月2日に上場廃止になるため、残りの日数が限られています。

9月(8営業日)

17日(木)、18日(金)、23日(水)、24日(木)、25日(金)、28日(月)、29日(火)、30日(水)

10月(2営業日)

1日(木)、2日(金)

9月が8営業日、10月が2営業日、合わせて10営業日です。破産の場合は会社更生や民事再生に比べて残りの日数が少ないです。

Nutsの株主は10月2日までに必ず売り切りたいです。

取引が始まるタイミングを確認する

日付 株価 前日比
9/16 30
9/17 6 -24

9月16日終値30円。この価格帯の値幅制限(下限)は30円なので、17日に1円まで下がる可能性がありました。

Nuts日足チャート

Nuts日足チャート

Nuts2020年9月17日5分足チャート

Nuts2020年9月17日5分足チャート

・始値7円、高値10円、安値4円、終値6円

日足チャートと、17日の5分足チャートです。前日比24円安(-80%)でした。

取引開始直後は売り注文が殺到し、9時12分に7円で寄り付きます。21分に高値10円をつけた後、処分売りが続きます。

13時54分に安値4円となり、6円で取引を終えました。

破産した銘柄は営業日が少なくて、マネーゲームも起きにくいです。損切りをためらうと、あっという間に1円売り気配で逃げ遅れます。超短期決戦になりますが、頑張ってください。

関連記事

アーカイブ