初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

トラスコ中山、優待廃止で株価急落(13時発表)

8月21日13時、東証1部上場のトラスコ中山(9830)が株主優待の廃止を発表しました。

・商品を廃止(2019年12月が最後)
・13時発表で株価急落

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

廃止された優待

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・5,000円相当の商品
・1,000株以上・・・10,000円相当の商品

トラスコ中山の株主優待は商品です。毎年12月末の株主は年1回、優待がもらえました。

次回、2020年12月優待は廃止となり、2019年12月優待が最後です。

トラスコ中山2020年8月21日5分足チャート

トラスコ中山:2020年8月21日5分足チャート

8月21日終値2,509円。後場取引時間中の13時に発表したため、株価が急落しました。

一般的に、優待内容の変更や廃止は株価への影響が大きいため、取引終了後に発表することが多いです。

優待投資家の中には昼間に仕事をしている株主もいますから、13時に発表されても対応できません。

今後、優待廃止に気づいた株主による売り注文が断続的に出てきます。特に、今回のケースは21日に売れなかった投資家が24日以降に換金すると思われます。

この銘柄にはしばらく近づかないほうが良いでしょう。

関連記事

アーカイブ