初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

シンメンテホールディングスが株式分割と優待拡充を発表

1月14日、東証マザーズ上場のシンメンテホールディングス(6086)が株式分割と株主優待の変更を発表しました。

・株式分割は「1→2」
・2021年2月優待から新制度
・分割後は半分の投資資金で優待がもらえる可能性あり

詳細は以下の通りです。

株式分割の詳細について

シンメンテホールディングスは、2020年2月29日を基準日として、「1→2」の株式分割を行います。

現在100株の株主は、株式分割によって200株に増加します。ただし、全体の投資資金は変わりません。

(分割前)株価3,000円×100株=(分割後)株価1,500円×200株=資金30万円

株数が2倍に増えても、株価が2分の1になるので、投資資金は30万円で変わりません。

株主優待の詳細について

シンメンテホールディングス:変更後の株主優待

(変更前)2020年2月優待

(1)対象となる株主・・・毎年2月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・ジェフグルメカード500円分
・300株以上・・・ジェフグルメカード1,000円分
・900株以上・・・ジェフグルメカード3,000円分
(3)発送時期・・・5月下旬発送予定

(変更後)2021年2月優待

(1)対象となる株主・・・毎年2月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・ジェフグルメカード500円分
・500株以上・・・ジェフグルメカード1,000円分
・1,000株以上・・・ジェフグルメカード3,000円分
(3)発送時期・・・5月下旬発送予定

シンメンテホールディングスの株主優待は、ジェフグルメカードです。毎年2月末の株主は年1回、優待がもらえます。

株式分割により、分割後100株の株主も同じ内容の優待(ジェフグルメカード500円分)がもらえるようになりました。

ただし、新制度の適用は2021年2月優待からです。2020年2月優待は変更前の内容となります。

・(分割前)100株→(分割後)200株・・・優待変わらず、100株多い
・(分割前)300株→(分割後)600株・・・優待変わらず、100株多い
・(分割前)900株→(分割後)1,800株・・・優待変わらず、800株多い

現在の株主の変化はご覧の通りです。株数が増えても、ジェフグルメカードの金額は増えません。

また、株式分割によって、買いすぎの状態になります。優待だけ欲しい人は、余分な株数を売却して換金し、別の優待銘柄を買うのが効率的です。

株式分割後の株主優待について

シンメンテホールディングス日足チャート

シンメンテホールディングス日足チャート

1月17日終値2,979円。

先ほど書いたように、2021年2月優待から、変更後(分割後)の内容が適用されます。

分割後にシンメンテホールディングスの株主になる投資家は、現在の半分の投資資金で同じ内容の優待がもらえる可能性があります。

(具体例)分割後100株の株主

・株価1,500円×100株=資金15万円

例えば、分割後100株の株主は、株価が1,500円であれば、投資資金15万円で優待がもらえます。

2021年2月優待がほしい場合は、2021年2月24日までに買えば間に合います。

発表から数日たって、株価が落ち着き始めました。もう少し下がってから買ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

アーカイブ

アクセス