初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

グローバル・リンク・マネジメントが優待変更を発表

東証1部上場のグローバル・リンク・マネジメント(3486)が株主優待の変更を発表しました。

・クオカードに変更
・2019年12月優待から適用
・2020年12月優待の権利付最終日:2020年12月28日

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・無料招待券

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分
(3)発送時期・・・毎年3月下旬発送予定

グローバル・リンク・マネジメントの株主優待がクオカードに変更されました。

グローバル・リンク・マネジメントは投資用マンションの販売を行っています。株主限定の物件紹介からクオカードに変わったことで、不動産投資に興味がない投資家でも株主になる可能性が高まりました。

2019年12月優待から新制度が適用されて、2019年は権利が確定しました。次回、2020年12月優待がほしい場合は、2020年12月28日までに買えば間に合います。

グローバル・リンク・マネジメント日足チャート

グローバル・リンク・マネジメント日足チャート

12月30日終値663円。

12月16日発表後、17日から株価が急騰しました。その後、堅調に推移しています。

100株の利回りを計算すると

1,000円÷66,300円(663円×100株)≒1.51%

になります。

関連記事

アーカイブ