初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ゲオホールディングスが優待変更を発表

ゲオでおなじみ、東証1部上場のゲオホールディングス(2681)が株主優待の変更を発表しました。

・レンタル半額が2020年3月優待を最後に廃止
・2020年9月優待からリユース店の割引券が残る
・権利付最終日:2020年3月27日

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

ゲオホールディングス:変更前の株主優待の詳細

変更前(3月優待)

(1)対象となる株主・・・毎年3月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・リユース店優待:割引券2,000円分

変更前(9月優待)

(1)対象となる株主・・・毎年9月末の株主名簿に記載または記録された100株以上を1年以上保有する株主
(2)株主優待の内容・・・メディア店優待:レンタル半額(1年間有効、割引限度額100万円)

ゲオホールディングス:変更後の株主優待の詳細

変更後(2020年3月優待)

(1)対象となる株主・・・毎年3月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・リユース店優待:割引券2,000円分
・100株以上(継続保有6ヶ月)・・・メディア店優待:レンタル半額

変更後(2020年9月優待~)

(1)対象となる株主・・・毎年3月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・リユース店優待:割引券2,000円分

ゲオホールディングスの株主優待は、ゲオショップなどで使えるレンタル50%割引と、リユース店の割引券です。毎年3月末と9月末の株主は優待がもらえました。

今回の変更により、レンタル半額の優待がなくなります。レンタル半額は2020年3月が最後になります。

また、レンタル半額は6ヶ月間の継続保有が条件ですから、これからゲオホールディングスの株主になっても、最後の「レンタル半額」の優待はもらえません。

ゲオの株主優待スケジュールについて

・2019年3月優待(リユース割引券)・・・済み
・2019年9月優待(レンタル半額)・・・済み
・2020年3月優待(リユース割引券+レンタル半額)・・・権利付最終日:2020年3月27日
・2020年9月優待(リユース割引券)・・・権利付最終日:2020年9月28日
・2021年3月優待(リユース割引券)

ゲオは6ヶ月ごとにリユース店の割引券とレンタル半額がもらえました。

2020年3月優待はリユース店の割引券とレンタル半額がセットでもらえます。2020年9月優待以降、レンタル半額がなくなり、リユース店の割引券のみとなります。

レンタル半額が目的でゲオの株主になっている方は、2020年3月28日以降に別の銘柄に乗り換えると良いでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス