初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

LIXILグループが株主優待廃止を発表(リフォームなど)

7月20日、東証1部上場のLIXILグループ(5938)が株主優待の廃止を発表しました。

・リフォーム優待、生活サービス割引券などを廃止

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

(廃止になった優待)

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・リフォーム株主優待
・合計金額20万円以上・・・JCBギフトカード3万円分
・合計金額100万円以上・・・JCBギフトカード5万円分
・合計金額200万円以上かつ優待対象商品2つ以上採用・・・JCBギフトカード10万円分
(3)株主優待の内容・・・生活サービス株主優待
・利用額15,000円以上・・・割引券5,000円分
・利用額15,000円未満・・・割引券3,000円分
※ハウスクリーニング、衣類クリーニング、布団丸洗いクリーニングで利用可能

LIXILグループの株主優待はJCBギフトカードと割引券です。毎年9月末の株主は年1回、優待がもらえました。

ギフトカードについては、リフォーム製品と工事費用の合計金額が条件をクリアするともらえます。

割引券については、ハウスクリーニングを利用すると、その金額に応じて割引が受けられます。

リフォーム株主優待、生活サービス株主優待ともに、2020年9月優待は廃止されました。2019年9月優待が最後です。これから株主になっても間に合いません。

ただし、2019年9月優待の有効期限が「2021年3月31日まで」に延長されます。従来の「2020年10月31日まで」から5ヶ月のびました。

LIXILグループ日足チャート

LIXILグループ日足チャート

7月22日終値1,539円。前日比17円高でした。優待廃止でも下がっていません。

LIXILグループは決算以外では日経平均やTOPIXなどの指数と連動する銘柄です。

また、優待をもらうためには別途お金が必要ですので、株主になるだけの銘柄に比べてハードルが高いです。

毎年リフォームをすることもないですから、優待銘柄としての人気はあまり高くなかったようです。

関連記事

アーカイブ