初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ジュンテンドーが優待変更を発表

1月10日、東証1部上場のジュンテンドー(9835)が株主優待の変更を発表しました。

・継続保有1年の条件追加
・これから買っても、2020年2月優待に間に合わない
・2021年2月優待・・・権利付最終日:2020年2月26日

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年2月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年2月末現在の株主名簿に記載または記録された、100株以上を1年以上保有する株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分
※継続保有1年以上・・・基準日(2月末)と前年の基準日および8月末の株主名簿に同一株主番号で連続して記載または記録された株主

ジュンテンドーの株主優待はクオカードです。毎年2月末の株主は年1回、優待がもらえます。

今回の変更により、継続保有1年以上の条件が追加されました。

2020年2月優待から適用されます。

ジュンテンドーの株主優待のスケジュール

・2020年2月優待・・・権利付最終日:2019年2月25日
・2021年2月優待・・・権利付最終日:2020年2月26日
・2022年2月優待・・・権利付最終日:2021年2月24日

年ごとの権利付最終日はご覧の通りです。

次回、2020年2月優待については、条件変更により、これからジュンテンドーの株主になっても、もらえません。

すでに株主になっている方は、売らずに持ち続ければ優待がもらえます。

新規の投資家がもらえるのは2021年2月優待からです。2020年2月26日までに購入し、1年以上、株主を続けるともらえます。

1月10日終値578円。

投資資金=株価578円×100株=57,800円

57,800円の資金でジュンテンドーの株主になれます。ただ、継続保有1年の負担が大きいです。

クオカードだけ欲しい方は、ジュンテンドーにこだわらずに、他の銘柄も選択肢に入れると良いでしょう。

関連記事

アーカイブ