初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

楽天(4755)の東証1部変更

2013.11.27

プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」やネット通販でおなじみ「楽天(コード番号:4755)」が12月3日から東京証券取引所第1部で取引できるようになります。今まで(現在)はジャスダックでした。東証1部になることにより、毎日の出来高増加が期待できそうです。

また、時価総額も現時点で2兆円に迫る勢いですから、近い将来「日経平均株価」の採用銘柄になりそうですね。

楽天は、100株単位で購入可能です。11月26日の終値は1,435円。

1,435円×100株=14万3500円

となり、売買手数料を合わせても15万円あれば足ります。もちろん、NISA口座でも購入可能です。

個人的には、ネット通販の楽天よりも、ネット証券の楽天証券をよく利用しています。MARKET SPEED(マーケットスピード)は毎日ログインしてチェックしています。現在のバージョンは「12.1」。11月23日にアップデートされました。

関連記事

アーカイブ