旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

原油が熱い、NISA口座

2020.04.05

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9201 日本航空 1,733
2 2038 原油ダブルブル 315
3 9202 ANAホールディングス 2,197.5
4 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,415
5 4901 富士フイルムホールディングス 5,764
6 1671 WTI原油 1,052
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 386.8
8 8591 オリックス 1,188
9 1699 野村原油 158
10 1357 日経ダブルインバース 1,343

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 117.1
2 1699 野村原油 158
3 2038 原油ダブルブル 315
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 386.8
5 7201 日産自動車 315.5
6 2928 ライザップグループ 117
7 6628 オンキヨー 9
8 1671 WTI原油 1,052
9 9973 小僧寿し 17
10 8918 ランド 8

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,911.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 117.1
3 9434 ソフトバンク 1,296
4 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,415
5 7751 キヤノン 2,187
6 8591 オリックス 1,188
7 8267 イオン 2,044.5
8 4502 武田薬品工業 3,168
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 386.8
10 7201 日産自動車 315.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,415
2 9201 日本航空 1,733
3 8591 オリックス 1,188
4 1699 野村原油 158
5 2038 原油ダブルブル 315
6 9202 ANAホールディングス 2,197.5
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 512
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 386.8
9 3397 トリドールホールディングス 945
10 2695 くら寿司(4月優待) 3,390

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 1699 野村原油 158
2 2038 原油ダブルブル 315
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 117.1
4 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,415
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 386.8
6 8591 オリックス 1,188
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 512
8 7095 Macbee Planet 1,701
9 2928 ライザップグループ 117
10 2768 双日 230

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,188
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,911.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,415
4 4661 オリエンタルランド 13,365
5 9433 KDDI 3,099
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 117.1
7 9434 ソフトバンク 1,296
8 9831 ヤマダ電機 463
9 3048 ビックカメラ 799
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 386.8

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

3月30日から4月3日までの様子です。原油相場の乱高下により、関連銘柄が賑わっています。以前から野村原油と原油ダブルブルはよく買われていましたが、加えてWTI原油ETFもランクインしました。

それぞれの最低投資金額を紹介すると

・WTI原油(1671)株価1,052円×1株=1,052円
・野村原油(1699)株価158円×10株=1,580円
・原油ダブルブル(2038)株価315円×1株=315円

WTI原油と原油ダブルブルは1株から、野村原油は10株から買えます。特に、原油ダブルブルはワンコインでお釣りが出ます。儲かるかどうか別にして、仮に失敗してもダメージは小さいです。

関連書籍を買う値段で実戦経験が得られます。また、ネットで調べれば、コンタンゴやロールオーバーといった、専門用語も理解できるようになります。

身についた知識は石油株を取引するときに役立つので、知っておいて損はないでしょう。

その他、珍しいところでは、丸亀製麺のトリドールホールディングス、くら寿司がランキングに入りました。トリドールホールディングスは株式分割で買いやすくなったこと、くら寿司は4月優待銘柄であることから、人気を集めています。

ちなみに、4月優待銘柄の権利付き最終日は4月27日です。

市場全体は上へ下へと大きく動いていますが、個人投資家はパニックにならずに冷静に対処できているようです。

関連記事

アーカイブ