初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

前田道路のTOB(変更あり)と特別配当のスケジュールについて

2020.02.22

東証1部上場の前田建設工業(1824)は、前田道路(1883)に対して、TOB(株式公開買い付け)を行っています。

TOB価格は3,950円、TOB期間は2020年1月21日(火)から3月12日(木)までの36営業日です。

前田建設工業が購入する株数には上限が設定されています。TOB後に最大51%となるため、前田道路は今回のTOBで上場廃止になることはありません。

前田道路は、この敵対的TOBに反対しています。

2月20日、前田道路はこのTOBを阻止するために、特別配当(1株650円)の実施を発表しました。

TOBと特別配当、期末配当のスケジュールは以下のとおりです。

前田道路の主なスケジュール

・1月21日・・・TOB開始(3月4日まで→12日まで)
・2月20日・・・特別配当を発表
・3月4日・・・特別配当の権利付き最終日
・3月5日・・・特別配当の権利落ち
・3月13日・・・TOB結果発表(予定)
・3月27日・・・期末配当(1株100円)の権利付き最終日
・3月30日・・・期末配当の権利落ち
・4月14日・・・臨時株主総会

2020年3月4日までに前田道路の株主になると(株主を続けると)、特別配当の権利がもらえます。

また、3月27日まで株主を続けると、2020年3月期の期末配当(1株100円:普通配当70円+記念配当30円)ももらえます。

特別配当は4月14日開催予定の臨時株主総会で可決されることが条件です。大株主の前田建設工業が反対するでしょうから、特別配当の権利をもらっても実施されない可能性があります。

前田建設工業によるTOB(前田道路は反対)

(1)TOB価格・・・3,950円
(2)TOB期間・・・2020年1月21日(火)から3月12日(木)までの36営業日
(3)決済の開始日・・・2020年3月19日(木)
(4)買付予定株数・・・上限:2181万1300株
(5)証券会社・・・大和証券

前田道路の株主は、TOBに参加すると、1株3,950円で保有株を買い取ってもらうことができます。

前田道路株を購入した証券会社から大和証券に移管して(移動して)売却します。

3月19日以降、投資資金が戻ってきます。

ただし、前田建設工業が購入する株数には上限が設定されているので、参加申し込みが多いと全部買い取ってもらえないことがあります。

例えば、200株申し込んで、100株だけ買い取ってもらったとすると、

(TOB前)前田道路200株→(TOB後)前田道路100株+現金39万5000円

このようになります。

もちろん、全部買い取ってもらえることもあれば、TOB撤回で全部戻ってくる可能性もあります。

続きはこちら(前田道路の特別配当の権利落ち日)

関連記事

アーカイブ