初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

1月最後のNISA口座

2020.02.02

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9201 日本航空 3,095
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,316
3 7751 キヤノン 2,886.5
4 9202 ANAホールディングス 3,424
5 7201 日産自動車 599.5
6 6178 日本郵政 996.3
7 8058 三菱商事 2,823
8 5108 ブリヂストン 3,901
9 1570 日経平均レバレッジ上場投信 21,460
10 8411 みずほフィナンシャルグループ 162.5

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 162.5
2 4978 リプロセル 341
3 7612 Nuts 90
4 7201 日産自動車 599.5
5 6628 オンキヨー 23
6 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 28
7 8918 ランド 11
8 3528 プロスペクト 31
9 8789 フィンテックグローバル 61
10 3202 ダイトウボウ 171

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 162.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,316
3 9434 ソフトバンク 1,496
4 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,005
5 8591 オリックス 1,858
6 7201 日産自動車 599.5
7 7751 キヤノン 2,886.5
8 8267 イオン 2,253.5
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 568.5
10 4502 武田薬品工業 4,227

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9201 日本航空 3,095
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,316
3 7751 キヤノン 2,886.5
4 9202 ANAホールディングス 3,424
5 8591 オリックス 1,858
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 162.5
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,005
8 9832 オートバックスセブン 1,595
9 6178 日本郵政 996.3
10 8058 三菱商事 2,823

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2315 カイカ 27
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 162.5
3 6628 オンキヨー 23
4 1615 東証銀行業株価指数連動型上場投資信託 149
5 5955 ヤマシナ 65
6 7201 日産自動車 599.5
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,316
8 5020 JXTGホールディングス 468.8
9 1678 インドETF 163
10 9424 日本通信 236

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,858
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,005
3 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,316
4 4661 オリエンタルランド 14,260
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 162.5
6 9433 KDDI 3,271
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 2,285
8 9434 ソフトバンク 1,496
9 7201 日産自動車 599.5
10 3048 ビックカメラ 1,194

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

1月27日から31日までの様子です。いつもと同じように、優待銘柄が取引されています。

ただ、1月優待銘柄はなく、常連の銘柄ばかりでした。すかいらーくホールディングス、日本たばこ産業が順位を下げているので、2月・3月優待にシフトしています。

優待銘柄以外では、新型肺炎の関連銘柄の短期投資が目立ちます。リプロセル、Nuts、ダイトウボウと、低位株が出来高ランキング上位になりました。

NISA口座は売却益に税金がかからないので、株価が良く動く低位株を買うほど、短期で大きな利益が手に入ります。

また、市場全体が下げたことから、日経平均レバレッジ上場投信が買われています。個人投資家が得意とする逆張り投資です。

先週金曜日の海外は株価が急落しました。次週、日本市場も逆風が吹くかもしれませんが、こういうときほど安く買えるのでNISA口座が活気付くでしょう。

関連記事

アーカイブ