初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

Window7の買い換えで、在庫のないパソコンを買ってはいけない(1)

管理人の親がいつも使っているWindows7のパソコン。まだ現役ですが、2020年1月14日にサポートが終了するので、新しいパソコンに買い換えることにしました。

・11月30日・・・注文
・12月4日・・・入金
・12月6日・・・手配中のメール(おや?)
・12月7日・・・メーカーへ納期確認中のメール(おかしいぞ?)
・12月11日・・・商品到着が2020年2月上旬以降と判明←今ココ
・2020年1月14日・・・Window7サポート終了(間に合わない)
・2020年2月上旬・・・パソコン到着予定(これも疑わしい)

某大手家電量販店のネット通販で注文しました。今でも「買い換えセール実施中」の文字が見えます。

11月に注文すれば大丈夫と思っていましたが、甘かったです。店側は、1月14日までに間に合うか確認せずに、見切り発車で注文を取りまくっているようです。

サポート終了までに間に合わないのに、買い換えセールをやっちゃダメでしょ、と。

そして、「Windows7から買い換える場合、サポート終了までに間に合わない恐れがあります」と注意書きしないとダメでしょ、と。

これから注文をキャンセルして返金してもらい、別の店で同じスペックのパソコンを注文するとなると、かなり厳しいことが予想されます。

あと33日。

親には、ネットを使わずに我慢してもらうか、もしくは、セキュリティを無視してパソコン到着まで使い続けてもらうか。

12月の忙しい時期に、ややこしいことになりました。

おそらく、管理人だけでなく、全国各地で同様の事例が起きそうです。成人式あるある、じゃないですよね?

すでに注文済みの方は納期をしつこくチェックをしてください。また、これから注文する方は料金の前払いを絶対にしないことです。

在庫のないパソコンは買わないことをオススメします。

関連記事

アーカイブ

アクセス